日本で家にかかってきた電話で相手が誰か聞きたい時は「どちら様でしょうか」。会社だと「失礼ですがお名前をいただいてもよろしいでしょうか」このようなフレーズを使うと思います。

意味は「あなた誰?」って聞きたいんですけど、英語でこれを言うと「Who are you?」っていう表現になります。

でもこれのニュアンス電話で相手を確認する時に使うと「あんた、一体誰?」って聞こえてしまします。結構失礼ですよね…

 

そういえば、Devil wears Pradaプラダを着た悪魔という映画で、面接の時に「あなたは誰?」(0.06~)っていうニュアンスでミランダが質問していましたね。↓↓↓

 

 

確かに、この場合は、面接で「私はどういう人物か」っていうのを説明する必要があるので、おそらく「Who are you」でよかったのだと思います。しかもこのミランダは偉い感じの人ですからね。雰囲気に合っているのではないでしょうか。

 

ですが、普通に電話で相手を確認する方法は、「Sorry, Who is this?」です(^^)

 

電話で自分が誰かを言いたい時は「I’m Kaori」ではなくて、「This is Kaori」「It’s Kaori」という言い方になります。

電話がかかってきて、かおりはいますか?と言われて「私です」と言いたい時には、「This is she」と言います。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村