マドリードの中心に、「スペイン広場」というところがあります(^^)。

今日は、夏のような天気で、噴水がとてもキレイでした。

噴水は、Fountain(ファウンテン)と言います。

 

ところで、あなたが英語ができなかったのは、この動画の内容を知らなかったからかもしれません。

逆に言うと、今回の動画を見て実践すれば、英語は簡単です。

 

こんなことを書いたら、コメントで「無理です」というメッセージをもらいそうですね…汗

 

 

People are wearing long sleevesと言っていますが、「Short sleeves」のことでした。Short sleevesは、半そでのことです。Long sleevesは長そでです(^^)。

 

ポイントをまとめると、英語ができるようになるためには、

①目的を明らかにする(なぜを明確にする)

②目的に集中する

③英語をステップ(段階)に分けてやる

です。

 

まあ「それができるなら苦労しないよ」と言われてしまいそうですね。本当に。

 

でも、「生活を良くしたい。生活を変えたい」って本気で思っていたら、このステップが王道です。これでできるようになりますので。本当に。

動画の中でも話していますが、例えば目的、目標に「海外旅行で英語を自信を持って話したい」ということを入れるとします。

なぜ英語をやりたいのか⇒海外旅行で英語で自信を持って話したいから。

 

ここの目的の部分はなんでもいいです。

 

「TOEIC200以上アップする」という目標を入れたとします。なぜか。キャリアアップしたいから。ライバルに勝ちたいから。一目置かれたいから。モテたいから。んでもいいです。

 

「英語ができたらいいな…」となんとなく思っている人は、ここからできていないので始まっていません。

 

それで、次に目標を達成することを優先事項にします。

目標を達成させることにエネルギーを注ぎます。ここでも失敗ポイントがあります。これまでのあなたの習慣との闘いです。

 

習慣では、テレビ、飲み会、睡眠、食事、うわべだけの人間関係など色々なものが入ってきます。

いつもは「7時間寝なきゃ健康的じゃない!」とか、「今日は5時間しか寝ていないから最悪の日だ」何て思っていたら、何もできなくなってしまいます。

人間、睡眠時間を多少削っても大丈夫らしいですよ。

 

どうやって優先順位を整理して、本当に欲しいものにエネルギーを費やすかが大切ですよね。

 

それを実践できたら、欲しいものはほとんど手に入ります。

 

ところで、以前に書いた記事、「負のエネルギーを利用する」っていうのは、本当だと思いますよ。「やってやる!!」っていう気持ちも使えますから(^^)。

CHECK:英語で「負の感情」を利用してみた結果…

最後の③英語をステップ(段階)に分けてやる。

このステップがポイントです。最後のポイントは、正直私の英語人生全てで学んだことを話しています。

英語に真剣な方だけに見て頂きたいため、こちらのフォームから申請してくれた方にパスワードお配りしています。

以前に私からのメルマガを受け取って下さった方には、メールの末尾にパスワードが書いてあります(^^)。

CHECK:英会話学校約3年勤務のTOEIC960英語講師が教える無料メルマガ講座はこちら

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村