1日1つ!世界の大富豪からthe early bird catches the worm思考を学んで90日以内にお金、恋愛、結婚、仕事で大成功するシリーズはこちら

 

私がお世話になっている、ブログサークルでは色々な人が面白くて役立つブログを書いています。

 

でも、ブログって、ライフスタイルにどういう影響を与えているのでしょうか?

 

このタイトルにも書いてあるとおり、「時間の無駄?」って言われたことはありませんか?

私の周りにも、「たかがブログ…」と思っている人がいるようです。

 

でもですね、日記をつけることのよさって、研究結果でも証明されているようです。

さらには、大富豪も「Journalling 日記を書くこと」の大切さを語っています。

 

A daily writing habit has been shown to improve your ability to recall information, boost creativity, and (anecdotally) lead to improved problem solving abilities and greater levels of self-awareness.

参照元:https://www.earlytorise.com/supercharge-your-morning-routine/

 

情報が早く思い出せるようになる、問題解決能力が上がる、自己認識のレベルが上がる…

 

こんないいことがあるようですね。

 

でも、「問題解決能力が上がる」って普通に言われても、どんな風に生活の中で役立つのか気になりませんか。

 

「批判のコメントを受けた時にどう対処するかわかること?」かなと思いますが、そうではないようです。

批判のコメントを受けたらそれはそれで問題対処能力が発揮できるところになるかもしれませんが。

 

ちなみに過去には、「あなたの考え間違っている」(記事こちら)というコメントを頂きましたが、解釈の仕方について成功者の思考を取り入れた私は今成功しています。

 

日記をつけると自分のためにもなるという話でした。

研究結果はこんな感じです。

 

A study conducted in 2013 found that 76% of adults who spent 20 minutes a day journaling for three days in a row before a scheduled medical biopsy were fully healed 11 days later.

 

生検の前に3日間にわたって毎回20分間日記をつけてもらったら、76%の被験者が11日後に完全に治ったという研究です。

 

なぜ、20分間日記をつけただけで、体調にも影響をしていたのでしょうか?

 

The study concluded that just one hour of writing about a distressing event helped the participants to better understand the events and reduce stress levels.

 

日記を書いて感情や出来事について整理するだけで、状況をよく理解することができて、さらにストレスを感じにくくなるということですね。

自分の状況や感情をうまく処理できるようになる、表現できるようになる→思考の整理ができるようになる→「問題解決能力が上がる」ということなのですね。

 

ブログを書いているあなたは、書いている時になんとなく「考えが整理」されているような気がしませんか?

 

ただ自分の備忘録的にブログを書いていたとしても、なんとなく楽しかったり、あとで読み返して「これは意味がわかならないな」と書き直してみたり…

 

さらに、日記をかくことには、恋愛や結婚で大成功する要素も含まれているのだとか。

 

Journaling will help you to get over a break-up or cope with other up and down relationships in your life. While it may seem to be overanalyzing, studies have shown that venting about a past relationship actually helps to speed up emotional recovery and can help build a stronger sense of self-identity following a break-up.

 

参照元:

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1948550614563085

https://www.theguardian.com/science/2009/feb/15/psychology-usa

https://www.collective-evolution.com/2017/01/23/scientific-studies-show-how-writing-in-a-journal-can-actually-benefit-your-emotional-physical-well-being/

 

英文記事によると、日記を書くことで、過去の失恋を克服できるようになる。

っていうのは考えすぎかもしれませんが、過去の恋愛について心の内を話したり日記に書いたりすると、心の傷が癒えやすい、そしてセルフアイデンティティ、「自分自身がどうであるか」がさらにはっきりしてくる。らしいですね。

 

過去の恋愛の失敗って、振り返りたくないですよね。

 

私は、失敗ばかりだったのですが、確かにあるとき振り返ってみたんですよね。

そうでした、その時はその時の彼(今の夫)に過去の恋愛について話していて、「もうこういう恋愛はやめたので」的なことをメッセージに書いていたと思います。

 

それを言っていた相手と結婚することになったので、不思議なものですね。

 

ということで、感情をまとめること、自分の考えを整理して文字にすることがこんなにいい影響があったなんて!

 

どおりでブログを始めてから生活が変わってきたはずです(^^)。

 

最初は全く読まれない英語ブログだったということも書いていますので、ブログを書くことに興味がある人は参考にしてみてください。