こんにちは、かおりです。

 

英語育児がさかんのようですが、「実際にはどんなことをするのだろう?」と思っています。

 

自分なりに考えたのは

〇自宅で英語で話す

〇子どもチャレンジEnglish

〇キッズ英語クラス

〇通信教育型の教材

などです。

 

今回、一時帰国中ではありますが

せっかく近くに子どもの英会話教室があるので、3歳と1歳の娘をつれて行ってきました。

スペインにいる時は、学校の英語で習った歌を得意気に歌ってくれる娘なのですが、
やはり人前になると話したくない様子。

「今日はどうなるのかな」と思って行ってみました。

3歳の娘の言語レベルはこんな感じです。

日本語40%
スペイン語40%
英語20%

家の中は基本日本語と少しスペイン語、
スペインにいる時は学校は全てスペイン語です。

スペインの学校がバイリンガル教育なので、
英語のクラスもあります。

自宅では、英語で会話をしたり
日本で買ってきた英語教材をさせています。

やはり、本人は「しゃべりたい時に、しゃべりたい言語を話す」
という感じです。

日本語で話しかけても
スペイン語モードの時には、スペイン語だけ返ってきます。

英語でも話したいらしく、
英語で何か言いたい時には、
「This one princess?」

と、なんとなく言いたいことを
単語をつなぎ合わせて言ってきます。

「英語育児」 の一環としてキッズ英会話に行ったので、体験レポートを書いてみます。

近所の英会話は1レッスン30分

歩いて1分くらいの所に
英会話教室があります。

家からまっすぐの所にあるので、
家からでもその教室に入って行くのが見守れるくらい。

オーストラリア人の先生が経営をしているようで、
お試し4回で500円という破格の値段。

しかも、「1歳の次女も一緒に入ってもいいよ」という
大きな心の先生です。

レッスン中の様子

ちょっとだけ動画をとりました。

 

最初の数分は頑張っている様子の娘。

Hello song とhow are you? は まだ興味が持続していたようです。

※写真や動画の転載等はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

How’s the weather も、 学校でやったのか理解している様子。

でも、その後、

こうなってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

ザンビア出身の先生、ごめんなさい。

自由に育て過ぎました。

 

最初の曲の後は、ひたすら

Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, Sunday

のリピート。

 

そして「ア、ア、アポー」「ブ、ブ、バナーナー」というアルファベットをZまで。。。

 

そしたら子どもがこうなったんですね。

 

ザンビア出身の先生からも、途中で「すわれ」的なオーラが感じられました。汗

 

レッスン後

レッスン後は、長女「眠い、帰りたい」とのこと。

 

いつもと違う新しいアクティビティをすると、必ず「楽しい」と言ってくれる長女なのですが、もう少し違うタイプがよかったようです。

 

ひたすら、リピート、繰り返しよりも、創造的な方が好きなようです。

 

子どもの脳はやっぱりスポンジですね。

すぐに吸収して使うことができるってすごいと思います。

親がどうのばしてあげられるかってことですよね。

「できるだけのことはやってあげたい」というのが親としての気持ちです。

継続するかどうか

多分1才児を連れて、継続します。

 

「何もやらないでテレビを見せておくよりもいい」という考えですね。

 

公文や学研などの自宅英語教材なども興味があるので、やってみて体験談を書いていく予定です。

オススメがあれば是非教えてください(^^)

 

日本の習い事って、スペインよりも気軽に参加できるように
色々工夫されているような気がします。

所々に文化センターみたいのもありませんか?

8月にスペインに戻る前まで
とりあえず英会話や習い事に通うことになりそうです。