100人以上教えた英検1級講師が語る。英語が話せるようになる期間ってどのくらい?

スポンサーリンク

 

英語が話せるようになるには、どのくらい勉強しなきゃいけないのか、

実際にどのくらいの自分の時間や労力を犠牲【無駄】にしなきゃいけないのかは気になるところです。

あなたの時間を投資するのは相当意味のあることでしょう。

例えば半年とか一年、実際に英語に時間を費やしてみて、「やっぱりだめだった」という結果になったら、「英語なんて始めなきゃよかった」と思いませんか?

実際、大手英会話学校では、しっかりとサポートを受けようと思ったら、月に2~3万円+教材費がかかります。

また、プライベートレッスンは、50分(1レッスン)一万円で、30回分くらいをまとめて支払うので、30~40万円を投資することになります。

一体、英語がどのくらいできるようになるのかわからないのに、こんな大きな投資をするのは怖いですよね。

もちろん、一か月に3万円支払ったり、40万円を支払えば、少しは英語が上達するでしょう。

でも、どうしても決断ができないこともありますよね。

一か月3万円を貯金したら、一年たったら海外旅行に行けるくらいの金額です。欲しかったブランドのバッグを買うこともできます。おいしいものを食べることもできます。

だから、将来どのくらい役に立つかわからない英会話に投資をして無駄になるよりも、現状を維持したいという思いがあります。

それで、ここにトリックを仕掛けて、1か月でペラペラになるという謳い文句で英語業界のビジネスをやっている人はたくさんいます。

ですが、実際は数か月でできるようにもなりませんし、寝てるだけでもできるようになりません。

そのギャップに気がついた人が「英語はやっぱり時間もお金もかかるし、めんどくさいよね」と辞めていきます。

実際、英語学習者のうちに挫折する人は85%います。

これは、結局どのくらいの期間でしゃべれるようになるのかっていうことに理想を抱いているからなんですよね。

それで、今日は英会話学校に3年勤めて100人の生徒さんを見てきた私の経験から、「結局英語を習得するまでにどのくらいの期間がかかるか」についてまとめました。

本当に0から始めた場合

~3か月で 三つ単語~の文でしゃべれるようになる

例えば、I like this festival. This is my favorite food. It’s so tasty.

こんな風につなげることもできます。

主語+動詞+その他の文章です。

CHECK

文法入門第1回目:超基本のBe動詞と動詞。現在形と過去形文法を使いこなそう

デキる英文法第1回目:現在形と過去形

「主語+動詞+その他」なんて簡単!と思いがちですが、動詞でも三人称(He/She/It)が主語の場合は、動詞にSをつけたりします。

頭では分かっている文法でも実際に会話となると口から出てこないこともあります。

「三か月でこんな程度???」って思うかもしれませんが、私は約3年間大手英会話学校で勤務して、実際に100人以上の生徒さん見てきたのでウソではありません。

大手英会話学校に通う生徒さんは、基本的に「英会話学校がなんとかしてくれる」と思っている人が多いです。

だって、「1レッスン1万円近く払っているのだから、もちろん講師がなんとかしてくれるのが当たり前だ」と思うのも無理はありませんよね。

ですが、カギは自分でやることだったりします。でもこの事実を講師は怖くて強気で言えません。

言ってしまったら学校や企業のイメージが悪くなってしまいますからね。

少し話が脱線してしまうので、詳しくはメルマガでお伝えしています。

本当に初心者から始めた場合は、3か月で「主語+動詞+その他」がしゃべれるようになりますが、もともと少し日常英会話ができる人の場合、

このくらいをスラスラ言えるようになると思います。

The thing is I cannot eat meat. I’m a Vegetarian so I am not sure if I will enjoy visiting Spain because …

実はお肉が食べられないの。ベジタリアンだから、スペイン旅行は楽しめるのかな…

「発話力=リスニング、文法のスキルが高い」ではありません。

発話<リスニング、文法能力です。なので、たくさん話したいと思ったら、リスニングとリーディングでインプットの量を増やしていく必要があります。

実際の発話は、その3倍のレベルのリスニング力や文法力が必要になります。

しゃべりたいレベルの3倍のレベルのリスニング力や文法力があって、初めてしゃべりたいことが口から出てきます。

CHECK:誰にも言わないでおこうと思ったんだけど、「英語で聞かれていることはわかるけど、口から英語が出ない」を解決するための秘訣

スポンサーリンク

英語が上達するにはある程度の時間がかかる理由かもしれません。

普通に英語学校に通ったら、3か月で3単語の文が作れるようになるのがいい方ですが、私が紹介している方法だと、日常会話レベルなら1~2か月でマスターできます。

実際に私のおすすめする方法を試している生徒さんで、英会話初心者からしゃべる感覚をつかんだ人もいます。

~6か月で5、6文しゃべれるようになる

正直に言うと、大体の人がここで挫折します。

理由は、英会話学校に一週間に1回通っていても、モチベーションは続かないし、学校や仕事もある。

「私には私の生活も人生もあるんだ!!!!」「先生、うるさい!!」って思う人が多いみたいです。

最初に「英語をやってみよう」と決めたころの気持ちはもう冷めてくるはずです。

「6か月後は英語の映画が字幕なしで見られていたり、外国人の友達と楽しく話しているんだろうな」と思ってしまいますよね。

英語の映画を字幕なしで見るためには、5年くらい英語学習を続ける必要があります。TOEICだと900以上必要です。

逆に外国人の友達が欲しいのであれば、英語力がそこまでなくても、今日から作ることができますよ。

CHECK:Language Exchangeは危ない?安全な英語日本語パートナーの見つけ方はこれだ!

英語を始めて半年くらいたった時、ここで粘り強く続けられる人はかなり伸びてきます。

実は、真面目にただ学校に通って、コツコツ宿題や英語の発話トレーニングをこなしている人の方が伸びていることがあります。

続けることって大切なんですよね。

~1年 大体言いたいことが言えるようになってくる

ここまで続けると、英語学習が楽しくなってくる段階でしょう。

「多少文法が間違っていても通じるんだ」ということも分かってきて、知っている単語数も増えてくるので英語自体が身についてくる人が多いです。

0から英語を始めた人であれば、I went to this cafe when I visited Madrid.(マドリードに行った時にこのカフェに行きました。)などの文章が普通に言えるようになります。

さらにペラペラしゃべれるようになれば、I quite liked it actually because some of the coffee in Spain is imported from Portugal and …(結構気に入りました。スペインのコーヒーはポルトガルから輸入していて…)と続けて言えるようになってきます。

でも、まだ「1年英会話を続けてこれだけ???」と思うかもしれません。

個人的には、日本語が出てこないだけですごいことだと思います。

英語を始めた時って「How are you…元気ですか…って聞かれているから、まあ、元気かな…えーっと、元気は英語でFineだから、I’m fine でいいのかな」。

こんな風に頭の中の声が流れてくる人は8割だと思います。

日本語の中に少し英語が入っている状態です。

これは実は、改善するのが難しい状態です。

言っている本人は気がついていないかもしれませんが、本人はまだ「実は英語に抵抗がある」「そして、そういう自分を自覚していない」という状態です。

なので、まずは分からないことは、英語でなんとか言おうとする練習をします。

このような初心者のレベルから、先ほどのI went to this cafe when I visited Madrid.(マドリードに行った時にこのカフェに行きました。)。が言えるようになるってすごいことだと思います。

もちろん、二年、三年と続けたら「英語しゃべります」というレベルになります。

大切な時期は、最初の三か月、半年、一年です。

この時期に「挫折した!」と思ってしまったり、「周りの人と比べてしゃべれない!」という出来事が起きて、英語から離れてしまった人も多いのではなでしょうか?

英語は正しいフレームワーク、練習方法で続けて行けば必ず上達していきます。

あなたの英語学習の成功を心からお祈りしています^^。質問や相談をお問い合わせフォームから受け付けています。

スポンサーリンク