相手を褒めるのは「Beautiful woman」はタブーというのを調べたのですが、

参考記事:誉め言葉のつもりで言ったのに、「Beautiful woman」はタブー?

 

それでは、美人の反対を言いたい時はどのような言い方があるのでしょうか?

さすがに「ブス」という意味の「Ugly」はちょっと強いような気がしますよね…。

 

今日は、「あまりかわいくないかも…」「かっこよくはないかも」と伝える英語表現を集めてみました(^^)。

 

Not that prettyあまりかわいくない:Thatを使うことで、「あまり」という意味をつけることができます。

「あまり」とつけると、表現が和らぎますよね。直接的にShe is uglyと言うよりは、いいかもしれません。

 

Ordinary普通:平凡な、見た目が普通というのを表現できますね。

 

He/She is not my typeあまりタイプではない:もちろん本人の前では言えませんが、自分のタイプではないけど、おそらく彼/彼女のことを好きな人もいるだろうという時に使えます。

ちなみに、「かっこいいけどタイプじゃない」は、He is super good-looking but is not my type…と言います(^^)。贅沢ですね。

 

Ugly but cuteぶさかわいい:フレンチブルドックのようなかわいさでしょう。

ちなみに私はフレンチブルドッグ大好きで、いつか飼いたいと思っているんですけどね(^^)。

 

Reasonably good-lookingまあまあ:そこまでイケメン、美人ではないけど、雰囲気がいいとか、「まあいいかな」という時に使えますね。

初デートなどで、「He is reasonably good-looking and has a sence of humer. I might see him again.」見た目がそこそこで、面白いし次もデートに行ってみたいな。という時に使ったりします(^^)。

 

PS

最近、子ども服売り場に行ったら、触ったら違う絵が出てくるTシャツが売っています。

こんなのです↓↓↓

 

子どもはこういうのに夢中になって、服売り場から立ち去るのにすごく時間がかかりました…汗

きっとお店の戦略なのでしょうね…一つ買わないと出られないところでした。こういうのって手洗いですよね。手洗いが面倒くさいので、できたら避けたい…

 

ではでは

 

Twitter持っている人、つながりませんか?

私のアカウントはこちらです>>

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村