音声はこちらです↓

Canの使い方

能力のCan

Canは「~できる」を表します。能力ですね。文法は、主語+Can+動詞の原形の形です。

 

I can cook Indian food.

インド料理が作れます。

He can speak 5 languages.

彼は5か国語話せます。

 

この、言語を話せる時に使う「Can」ですが、よく日本人が外国人に話しかける時に使う「Can you speak Japanese?」というフレーズ。

動画にまとめてみました(^^)。

重くてこのブログにアップロードできなかったので、Japan English Academyのオンラインサロンにアップしています。

ログインして、右のタブから「無料視聴動画」を選択してください。

許可のCan

Canのもう一つの意味は「許可」です。

 

Can I have a few minuts?

お時間ありますか?

Can I have this?

これをもらえますか?

 

などの許可の意味もあります。

 

Canの過去形Could

Canを過去形で言うとCouldになります。Couldは過去の可能を表します。

 

She could play the piano.

彼女はピアノを弾くことができました。

I could swim long time ago but now I cannot.

ずっと昔は泳げたけど、今は泳げません。

 

Canの疑問形

能力を聞くCan

Canの疑問形の作り方は、Canと主語をひっくり返します。

 

You can speak 2 languages.

Can you speak 2 languages?

 

依頼のCan

「~できますか?」という疑問文の他にも、依頼を表す表現があります。

 

Can you turn on the light?

電気をつけてもらえませんか?

Can you speak slowly?

ゆっくり話してもらえませんか?

 

第4回は以上です(^^)。第5回目に続きます。

お疲れ様でした。

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村