掘り出す、明るみに出す(他動詞)は、unearthという動詞で表現することができます。

例文を見てみると、

unearth a treasure

unearth information

など、実際の「もの」だけに使われるのかと思ったら、「考え方」にも使われるようですね。

 

面白いと思ったのは、「考えを掘り起こす」というのは、

unearth what your thinking isと表現できることです。

 

頭の中で知らないうちに自分に話しかけているセルフトーク、ありませんか?

 

本当に違う生活スタイルにしたいとか、今の生活に嫌気がさしている段階であれば、unearth what your thinking is

そしてget rid of  your[one’s] negative thoughts(ネガティブな考えを取り除く)ことが大切ですよね。

 

セルフトークって、意識的に、「私はできる」「私はビジネスで成功する」と鏡の自分に向かって話しかけるのではなくて、知らないうちに自然に自分に語り掛けているトークです。

 

気がついたらそんな考えになっているという感じ。

 

どのくらい自然かというと、朝起きてトイレに行くくらい自然なことです。笑

 

「歯磨きをしよう」と思ったら、右手を伸ばして歯ブラシを取って、歯磨き粉を取って…というくらい自然なことです。

 

私の場合は、「人に好かれているかどうか」ということでした。

 

初めて話す人、直接会う人、上司、親、親戚、友達、彼氏など、全ては「嫌われていないだろうか?」という考えが自然に出てきていました。

次に強力だったのが、「うまくいかないかもしれないけど、がんばる」というセルフトークです。

 

今過去を振り返ってみたら、「それでうまくいくはずがない」という感じです。

 

歯ブラシを持つように自然と考えていること、思考回路がすごく私たちの生活に影響を及ぼしているんですよね。

 

では、もっとやりたいことをやって、楽に自由に生きられるようになるためには、何をすればいいか?というと、自分の思考パターンを観察したり、分析することが大切なんですね。

 

ということで、今回は、unearth「掘り起こす、明るみに出す」+英語フレーズをご紹介しました。

 

Youtube動画始めました。

英語×こころの栄養になるようなコンテンツにしていきます。

Please subscribe♪

 

参考になりましたら、応援をどうぞよろしくお願いします。

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村