特に喧嘩するわけでも、愚痴るわけでもないのですが、日本の緑茶ってありますよね?

私は緑茶が大好きで、日本からお茶を持ってきて飲んでいるのです。

 

でも、やっぱり、日本の緑茶は一番だと思いませんか?

海外のスーパーで売っている「Green Tea」とは比べ物にならないくらい、濃くて少し苦みのある日本の緑茶は最高だと思います。

 

スペイン人の友人にも、「前にくれた、あの日本の緑茶スペインのアジアンマーケットで買ったの?スーパーには売ってないよね?」と聞かれたのですが、もちろん、日本から持ってきたものでしたよ(^^)。

 

こんな時に言いたかったフレーズが、「海外のGreen Teaを飲んだら、日本の緑茶なめてるなって思うんだよね~」という冗談です。

 

「ばかにしてるのか?」と言いたい時には、「mock」という動詞を使って、「You’re mocking me, aren’t you?」と言えます。

ですが、「なめてるね~」くらいのニュアンスだと、「underestimate」が使えますね。「Never underestimate winter mountains.冬山をなめるな」と使われたりします。

 

意味をとらえた言い方だと「わかっていない」「理解していない」という意味を伝えるように、「They don’t understand how …」で表現もできます。

 

私なら、They(特定の人ではなくて、一般の意味) don’t understand how tasty Green tea can be like the one we drink/have/make in Japan.というように冗談を言うかもしれません(^^)。