「英語の発音って絶対にマスターできない」「LとRの発音の違いができるようになったら、苦労しないよ」と思いませんか。

 

レッスンなどで英語ネイティブの発音を真似して「さあやってください」と言われて一度はできるかもしれないけれど、

本当に理解して感覚をつかまなければ、できたことにはなりません。

 

私の方法を実践すれば、「たまたまできた⇒いつもできる」になります。

 

それでは、本当にLとRの発音を理解して、感覚をつかむにはどうすればいいのか?っていうことですよね。

 

今日は、そのLとRの感覚をつかんでもらうための音声をとってみました(^^)。

 

 

Lは、厳密にいうと、日本語の「らりるれろ」とはちょっと違って、舌がもっと前が前にあります。

日本語の「らりるれろ」は、もう少し舌が真ん中あたりにあります

 

Rは、巻き舌ではなくて、舌を喉の奥に引っ込めるような感じです。もっと言うと、舌の両端が口の奥に当たっています。

 

例文はこちら↓↓↓

 

Light権利、電気 Right右 

Turn light右に曲がってください。

 

Load負荷 Road道

This road leads to the airport. この道を行くと空港がある。

 

Play遊ぶ Prayお祈りする

Play area 子どもの遊び場

 

Fly飛ぶ Fry揚げる

Fried food 揚げ物

 

Collect集める Correct正す

My hobby is to collect stamps. 趣味は切手集めです。

 

いかがでしたか?感想や意見をもらえるととても嬉しいです。どうもありがとうございます(^^)。

 

PS

 

 

自己紹介動画を撮ってみました(^^)。

こちらにアップしています。

↓↓↓

参考記事:講師かおりの無料動画体験版

 

PPS

トラベロガーさん(^^)。こちらのTim Hortonsに行きましたよ~(^^)。

カナダ発のコーヒーショップ。長居できて広い感じが好きです。

 

巨大なコーヒーに色々トッピングをして頼む人も多いですね。私はアイスティーが気に入っています。

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村