Shallを使って提案をする

Shallは、一人称にしか使いません。

なので、文法は、Shall+IまたはWe+動詞の原形になります。

Shall I went toなどの過去形がきたり、Shall heのように三人称単数の主語がくることはありません。

助言とは、「~しませんか?」という意味になります。

「Shall I… ? 」「 Shall we… ?」 は、相手の意向をたずねる表現です。

Shall I… ? は「わたしが…しましょうか?」と提案をする時に使います。

Shall we … ? は「いっしょに…しましょうか?」と提案をする時に使うことができます。

Shallのお役立ちフレーズ

Shhallを使った例文は色々あります。

Shall I take your bag?

バッグを持ちましょうか?

Shall I cut the cake and serve it?

ケーキを切って分けましょうか?

Shall we start the interview?

インタビューを始めましょうか?

Shall I write it down?

書き留めましょうか?

 

 

Shouldで助言をする

「should」は「shall」の過去形です。「~をしたほうがいいですよ」や「~をするべきです」というように、「義務」や「当然のこと」を表します。「助言」の意味で使われることが多いですが、形は過去形でも話していることは現在の時点です

文法は、主語+Should+動詞の原形になります。

提案のShallでは、一人称(IまたはWe)しか使わないのですが、Shouldの主語には、I/You/He/She/It/Weどれでも使えます。

 

Shouldのお役立ちフレーズ

It should be alright.

大丈夫そう

I shouldn’t have said it.

言わなければよかった。

What should I wear?

何を着たらいいのだろう?

You shouldn’t have gone to all this trouble.

こんなことまでしてくれなくてもよかったのに。

Maybe you should take a step back and look at the situation again.

一歩下がって、今の状況をもう一度見直すべきかもね。

参照元:

総合英語Forest 石黒昭博監修

英文表現力を豊かにする 例会和文英訳教本 小倉弘

ゴガクル

 

 

英語フレーズだけに特化したTwitterアカウントを作りました。フォロアーさんとかなり密にコミュニケーションとってます。こちら>>

スペイン生活や海外出産体験記などはアメブロに書いています。

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村