音読のやり方の音声をとってみました(^^)。音読は毎日やります。実は普通にレッスンを受けている以上の効果があるんです。

 

 

【音読の方法】

音読のサイトはこちら

>>British Council

 

①音声を2~3回聞いて、Transcriptの音の違いを確認する。

例:Talk about→トーカバウトと聞こえる

 

※ポイントは、最初は英語の音だけを確認して、日本語訳はあまり気にしないことです。

何度か英語を聞いた後に日本語訳を確認します。

日本語訳は、JEAのオンラインサロンからダウンロードできます(好きなアドレスとパスワードを設定後→お役立ちリスニングサイトにリンクがあります)。

 

②オーバーラッピング3~4回、できるだけ多く。

最初は小さな声で、次は普通の速さで話せるようにします。

小さな声は、英語になっていなくても大丈夫です。目で文章を追いながら口を動かすことができれば、合格です(^^)。

 

③シャドーイング3~4回、できるだけ多く。

シャドーイングまでは辿りつかなかった…という場合も大丈夫です(^^)。

できるだけイントネーションも真似してみます。

 

これで一通りの流れはOKです(^^)。

 

実は、こんなことを書いても実際にやる人は100人に1人とか2人らしいです。

 

今日一緒にプライベートレッスンをした生徒さんは、この方法を直接教えることができたので、100人に1人のできる人。

…のお手伝いを私が今日できたということで、さらにワクワクの日になりました(^^)。

 

実は、この音読は、実際に英語のレッスンを受けて「You OK?」なんて言っているよりも何倍も効果があります。

英語でずっと考えている状態を自分で作ることができるんですもの。

 

音声レッスンや動画のリクエストがあれば送ってくださいね(^^)。アップしてきますので~。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村