スポンサーリンク

1日1つ!世界の大富豪からthe early bird catches the worm思考を学んで90日以内にお金、恋愛、結婚、仕事で大成功するシリーズ>>

 

最近は日光が強くなってきている国や地域によっては、「太陽の光は危険」と言われるようになりました。

特に、夏の東京では、外に出ると危険というくらいの熱さになってきましたよね。

 

Chronic sun exposure (particularly exposure that leads to burning) has been definitively linked to a host of nasty diseases and health problems.

Specifically, early morning sun exposure has been shown to:

  • Improve sleep quality
  • Stave off depression and boost your mood
  • Improve bone health
  • Improve eye health (this is especially important for us laptop warriors)
  • Boost cognition

参照元:大富豪の仕事術 マイケル・マスターソン著

 

さらに、私が住んでいるスペインでも、真夏の昼は窓のシャッターを閉めて皆シエスタをするという習慣があるほどです。

わざわざ「太陽の光を浴びに外へ出ていくなんて危険」と思われています。

 

ですが、この太陽の光は、朝に浴びるのは体にとってとてもいいことのようです。

 

「朝一杯のコーヒーで目覚める」というよりは、「朝の散歩で太陽の光を浴びて起きる」ということの方が健康的で、大富豪の生活スタイルの一部なのだとか。

 

朝の太陽の光はどのような効果があるのかというと、

  • Improve sleep quality 睡眠の質を高める
  • Stave off depression and boost your mood うつ気味な気分を解消して気分を高める
  • Improve bone health 骨が健康的になる
  • Improve eye health (this is especially important for us laptop warriors) 目が健康的になって視力が改善する
  • Boost cognition 体調が改善する

※意訳です。

 

これだけ効果があることなので、生活にとりいれない手はないと思いました。

 

私は8:45に長女を小学校に送りに行くのですが、以前は家にそのまま帰ってきて1分も無駄にしないようにすぐに作業にとりかかっていたのですね。

でも、このTipを知ってから、そのまま30分~45分のウォーキングに行くことにしています。

 

もちろん、気分が良くならないわけないですね。

 

これは「2分の冷水シャワー」よりもすぐに生活に取り入れられそうなので、いいですよ♪

 

 

 

スポンサーリンク