英語初心者が効率的に英語を上達させるための方法3選

せっかく英語学習を始めても、効果のない方法で続けるとなかなか伸び悩む結果になってしまいます。

さらに、「単語がわからないのに覚えるのに時間がかかる」「楽に覚えたい」「使うかわからない単語や表現」などの悩みも出てくるでしょう。

これらの悩みに打ち負かされることなく、効率的な方法で続けることが上達のカギになってきます。

今回ご紹介する方法は、英語以外の他の言語でも活用できるように解説しています。

今回は、英語初心者が効率的に英語を上達させるための方法3選をお伝えします。

日本語で理解してもよい

英語の初中級~の学習者に対してのアドバイスで、「英語は英語で意味を調べましょう」「語彙を知るために英語で読みましょう」というものがあります。

ですが、これはあくまでも中級者に向けてのアドバイスです。

初心者にとっては、英語を英語で調べていたら時間もかかるし、体力も消耗してしまいます。

一番効率よく覚えられる方法は、日本語を使って覚える方法です。

日本語と英語の訳が書かれている単語帳やフレーズ集を活用しましょう。

最初は、自分の母国語で理解して、大体の意味がつかめたら、英語で理解するステップに進むのが効率的です。

注意点は、日本語ばかりに頼りすぎないことです。

日本語での解説にはまりすぎてしまうと、文法での詳しい解説なども全て理解しないと納得できなくなる場合があります。

特に、勉強熱心な方、真面目で完璧主義の方はそうかもしれません。

日本語は、意味を理解するサポート程度に考えると良いかもしれません。

リピート学習

私たちは、何もしなければ新しい情報をインプットした後、1時間後には50%を忘れ、1日後には80%忘れてしまいます。※詳細は動画にて

この脳の仕組みは仕方がないことなので、忘れる割合を少なくしていかなければなりません。

そのために大切なのは、何度も学習することです。

何度も同じことを学習すると、記憶が定着していきます。

なので、一度見て覚えられなくても大丈夫です。

単語集を一周して、わからなければ、分からない所に印をつけて、二周目にもまたチェックをするようにします。

反復練習をすることで、より身近な単語になり、知識が蓄積されていくでしょう。

ただ、リピート学習は、人それぞれ合った方法があります。

私のように、何度も繰り返して覚えないと定着しない人もいれば、一回で容量よく覚えられる人もいると思います。

すぐに新しい単語や表現、文法を覚えられる人は、その覚えた知識を使う練習をしてみるなど、個人で学習方法が変わってきます。

他の人に効果があっても、自分には当てはまらないかもしれません。

自分に当てはまる学習方法を見つけることが大切です。

続けること

これは当たり前のことに思えるかもしれません。

ですが、やめてしまったらそこで終わりになってしまいます。

成功している人でも、必ず最初の出発地点があったはずです。

日本で生まれて育ってきた人であれば、学校の英語教育と英会話の違いに気が付いた地点があるはずです。

最初から今のレベルだったわけではなくて、続けて成果が出ている部分があると思います。

全く進んでいないように見えても、続ければ必ず少しずつ成果が出てきます。

あなたが英語がもっと上達するのを応援しています!

下の動画では、私が外国語を学習している時の経験についてお話ししているので参考にしてみてください。