スポンサーリンク

日本の堅苦しい雰囲気、職場のしきたりなど、海外にはこういう雰囲気がなくて比較的自由なのでは…?

と思うことはありませんか?

 

そのとおりで、海外の方が比較的自由。

 

じゃあ海外に住んでみたいな…と思っても、言葉が通じないと住めないのでは…。

 

そのとおりです。

少しも英語がしゃべれないと、海外生活は難しいでしょう。

 

といっても英語の学習をしているからといって、必ずしも英検1級とか、TOEIC900というレベルである必要はありません。

日常英会話だけできればいいのです。

 

英語がしゃべれないで、英語圏で暮らすのは、いつまでも人に頼る状態になるので、危険を伴うこともあります。

病院に行きたい時は、どうしますか。道に迷ってしまって、ちょっと質問したいという時はどうしますか。

 

「英語を使わなくても海外に移住できる」という説は本当かもしれませんが、「移住できる」というだけです。

いい生活は待っていません。

 

なぜかと言うと、英語や現地の言葉ができないまま、海外に移住をしたら、せっかく海外にいるのに、日本人コミュニティーに頼ることになります。

正直、海外の日本人コミュニティーって面倒くさいです。

コミュニティーが小さいので、全員が知り合い。

 

そしてなぜか夫のことまで知っているという…

「あー、どこどこの誰誰さんね…」みたいな。

 

ということで、日本人以外の友達やコミュニティー、職場を選べるようになっておいた方が絶対に有利です。

レッツ英語。

 

日本人のコミュニティーだけに留まるとどういうことが起こるかというと、習い事、週末のホームパーティー、イベントが全て日本人の繋がり+その人の外国人夫という状況になります。

せっかく海外に移住したのに、日本人同士の雰囲気を大切にして暮らしていかなければならない…

 

どうですか?

 

日本人の友達がダメといっているのではありません。ただ、選択肢が多い方がいいと思うんです。

日本人の人と話したい時は、そのコミュニティーに出かけていけばいいし、外国人、英語を使ってコミュニケーションを取りたければそれもできる。

 

こういう状態が理想だと思うんです。

私は実現の仕方を知っています。というか、この方法で結構今でも楽に暮らしているので、英語ができなくても海外移住したい人にはぜひおススメしたいです(^^)。

 

 

 

スポンサーリンク