今日は英語とは直接関係がないようで実は関係している「セルフイメージ」について考えました。

セルフイメージは、自分が自分に対して持っているイメージです。

「私は何をやってもうまくいく」と思っている人もいれば、「なんて私はついてないんだ」と繰り返し思ってしまう人もいます。

最初はポジティブな考え方だった人も、周りの環境や家族、友人に影響されているうちに、自分のイメージを自分で作るようになっているのだとか。

私も思い当たることがあります。いつもダメ出しをされる環境にいた時は「ダメだなあ…がんばらなきゃ」ということを一日100回くらい思っていました。その結果、脳みそが「ダメだなあ…がんばらなきゃ」って思うような状況を作り出していました。

ということは、逆をやればいいんですね。

私の場合は、「私はできる」「私は何をやってもうまくいく」「人生困ったことは起こらない」こういうことをいつも自分に言い聞かせるようにしました。

周りの人からは「何かにとりつかれたか…」と思われるかもしれません。でも、周りは関係なくて自分との約束。自分だけの秘密です(^^)。逆に周りの人には言わないほうが早く変われたりします。

自分に対していい言葉をかけたら、その通りの人間になっていきます。不思議ですね(^^)。

 

Self-imageは英語でも同じくSelf-imageと言います。日本語にすると、自己像と訳されます(^^)。

Self-esteemは自尊心と訳されます。英語ができるようになるために、「私は何でもできる」って本気で思うと変化があるかもしれません。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村