こんにちは。かおりです。

 

なぜかブログの検索で

英語コーチング かおり

と検索されているようなのですが、有名な方がいらっしゃるのかな。。。

 

と素朴な疑問です。

 

それとも私がどのような厳しい評価を受けているのか気になる方が。。。?

 

 

最近、英語学習をですね「行動」という風にとらえて、

ちょっと私たち人間の行動と学習という視点で見ているのですね。

 

それで、英語学習と潜在意識について考えたところ、

私たちはやっぱり、変われるかどうかということだと思うのです。

 

顕在意識と潜在意識は3対97くらいの割合で、

戦った場合は絶対潜在意識が勝ってしまいます。

 

それだけ、私たちの中に記憶されていること

過去にインプットされていることって

変えるのが難しいのです。

 

そこで、英語学習と潜在意識について考えた時に、

「英語が難しいからできないよ」

 

ということを周りの人が言っていたとして、

それであなたの英語力を上からハンマーで叩いているような感じなのかもしれません。

 

でも、

 

英語

 

ということに限らずですね、

「新しいことに挑戦しても難しい」

「新しい言語を話すのはほぼ無理」

「周りと違うことをしてはいけない」

「思ったことを言ってはいけない」

「間違ってはいけない」

 

 

こういうことが、社会レベル

周りの人間関係からずっと刷り込まれていたら

どうでしょうか?

 

 

潜在意識は、

私たちの無意識レベルでの行動を

コントロールしているので、

気がつかない限り、過去のあなたの行動を

未来にペタっとコピーしているだけになります。

 

その結果、何に挑戦しても堂々巡り

たくさんの教材を試してもどれもだめという状態が

繰り返されてしまうというカラクリがあります。

 

じゃあ呪いのループを脱するにはどうしたらよいかというと、

まずは

 

気がつくこと

 

なんですね。

 

あなたは、

本当に、正直にですよ。

 

間違ってまで覚えたくない

 

という考えがありませんか?

 

または、

 

人前で間違ってまで覚えたくない自分

 

をキープしていませんか?

 

もう少し掘り進めると、

問題集を買っても買っても成果が出ない自分

停滞し続けている自分

英会話学校に行ってはやめるの繰り返しの自分

 

このような状態を実現させているのは

なんと私たち自身なんですよね。

 

ということに気がつくと、

 

「自分の望みはこれではない!!」

 

と潜在意識にメッセージを送ることができるのですね。

それからが、あなたが本当に言語を習得していける状態になります。

 

この気づきがあるかないかで、

あなたの世界が違います。

 

私のコミュニティー(>>詳細)では、そのお話もできるので、

成功している方が多いのかなと思っています。

 

ではでは(*^^*)