副詞の使い方

Can you speak slowly?

ゆっくり話してもらえませんか?

副詞は、「Slowly」の部分になります。

副詞は動詞を修飾して表現を加えることができる品詞です。

 

I need to wake up early tomorrow morning.

明日の朝は早く起きなければなりません。

ここでの副詞は、「Early」になります。

 

場所を表す副詞

副詞は「-ly」の形だけではありません。場所や時間を表す副詞もあります。

Here

「ここ」を表すHereも副詞です。

She will be here in 5 minutes.

彼女はあと5分でここに来ます。

Can I sit here?

ここに座ってもいいですか?

There

「そこ」を表すThereも副詞です。

I will be there.

今行きます。(待ち合わせをしている時など)

He stayed there untill lunch time.

昼食までそこにいました。

Ago

過去の文と一緒に使うことになる「Ago」も副詞です。

1 week ago, long time ago, many years agoなどのように、時を表す表現をAgoの前に置きます。

I have been here 2 years ago.

ここには2年前に来たことがあります。

I met him 1 year ago.

1年前に彼に会いました。

 

第14回は以上になります。第15回に続きます。

 

参考文献:

総合英語Forest 石黒昭博監修

英文表現力を豊かにする 例会和文英訳教本 小倉弘

 

Thank you for your cooperation 😉

ブログランキング・にほんブログ村へ