スポンサーリンク

 

今ですね…テニスのUSオープン見てますけど、

大坂なおみ選手、すごいですね!!!

 

すごい!!!20歳で初めて出場して、優勝です!!

 

試合中は、審判がおそらく相手のウィリアムズ選手に失礼な発言をしたらしく、

すんごい怒ってました…ウィリアムズ選手。

 

ウィリアムズ選手が審判に向かって、

 

You should apologize to the public

みんなに謝ってよ!!!

I’m a not cheater.

反則(ズル)してない!!

 

とまで言っていました…

そこまで失礼なことを言ったのでしょうか。

 

でも、音量上げて、ウィリアムズ選手が審判に何を言っているのか聞いていたら、

 

「女性だから審判はその発言をしたんだ。

男性の選手にはそんなこと言わないでしょう。」

 

というような内容を言っていました。

 

 

アメリカ人のレポーターは、

 

I feel a bit bad for Naomi Osaka.

大坂選手がちょっとかわいそうだと思います。

 

She cannot be joyful as she should be.

本当はもっと嬉しくていいはずなのに、そうできない。

 

こんなコメントをしていました。

 

どれだけ怒ってたんだ…ウィリアムズ選手…

 

そして大坂なおみ選手は、委員会のメンバーの人に

 

You are a role model.

あなたは全ての人のお手本よ。

 

と言われています。

 

その後、ウィリアムズ選手のスピーチでは、涙ながらに

Let’s not ruin this moment…You are the best Naomi…

 

と言って、会場は

「うおーーーーー!!!」

 

と盛り上がります。さすがアメリカ、盛り上がりがすごいですね。

 

その後は大坂なおみ選手のスピーチです。

 

やはり、ウィリアムズ選手が超怒っている中、

こんな形で賞をもらって申し訳ない…って思っていたみたいです。

 

その後、レポーターに

 

What does it mean to you

と聞かれて、

 

I was so greatful to play hereと言っていました。

 

Thank you とSorryを連発しているところが、日本人っぽいと思いましたが、

やっぱりかっこいいですね!!

 

3歳からアメリカで暮らしていて、二重国籍の大坂なおみ選手。

話すとアメリカ人ですが、大坂なおみ選手は日本生まれ。

日本生まれなので、やはり基本的なところは日本人っぽいところが染みついているのでしょうか。

 

大坂なおみ選手が優勝した時の写真や詳細が見れます(^^)

↓↓↓

US OPEN Official Site

https://www.usopen.org/index.html

 

 

PS

過去は連続でウィリアムズ選手が優勝していたとのこと。

それを20歳の大坂なおみ選手が破ったんですね。

 

本当に日本が誇りです(^^)

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク