英語ってどのくらいやればできるようになるのかな

海外で1か月いたらどのくらいのレベルになるのかな

 

こんな疑問にたいして、エージェントはホントのことを言いません。爆

 

なぜか

 

エージェントや語学学校サービスが本当のことを言えない理由

 

↓↓↓

成果は「絶対」と約束できないから。

クレームになったら嫌だから。

 

最初に「1か月だと、大体、TOEIC700点くらいはいきますよ」

「日常会話はできるようになりますよ」

 

こんなことを言って、このレベルに到達しなかったらどうします?

クレームですね。

 

そのレベルに到達するって考えたから、

お金をかけて海外に1か月滞在したら、TOEIC700はいくんだね!

って思ったから海外に行くんですよね。

 

誰も1か月海外に滞在しても、英語がしゃべれるようになる保証はありません。

あなた次第です。できなくてもあなたの責任です。

 

なんて、ほんとの事、言わないですからね。苦笑

 

ですが、海外に1か月滞在して、実際にどのくらい英語がしゃべれるようになるかというと、

このようなレベルだと思います。

 

英会話講師:What do you like to do in your free time?

趣味は何ですか?

 

海外に1か月滞在した生徒A:I like to watch movies. I like action movies. My favourite actor is Tom Hanks. How about you?

映画をみるのが好きです。アクション映画が好きで、好きな俳優はトムハンクスです。先生の趣味は?

 

英会話講師:I like to read books. Sometimes I watch movies but not much. 

本を読むのが好きです。映画もたまにみるけど、あまりかな…

 

生徒A:I see.… 

そうですか…

 

会話ができるようになって、さらにできる人だと、3文くらいつなげることができるようになるでしょう。

 

でも、思っていることを自分の言葉で表現したいとなると、もっと滞在した方がいいかもしれません。

 

「やっぱり、英語ができるようになるには、長期間、海外に滞在しないとだめなんだ…」

こういう考えになるかもしれません。

 

でも実際は、1か月の海外滞在でも英語ができるようになる方法があります。

 

 

一か月だけの滞在で、英会話の方法がわかるようになって、コツがつかめる方法です。

 

日本にいる時から、エンジンをかけていくことです(^^)

 

海外に行く目的は、「実際の英会話がどんな感じか」って言うのを肌で感じて、英語を上達させるってことだと思います。

っていうことは、海外に行ったら、英会話のやり方を身につけてくればいい。

ということは、今自分でできることは、英会話に必要な要素を身につけることです。

 

それは、リーディング、リスニング、ライティング。そして少しのスピーキングです。

スピーキングだけできるようになりたいと思っても、

その他の分野がくっついて、「英語ができる状態」っていうのがあります。

 

なので、どうしても現地に行って「スピーキングができるようになりたい!」と思っても、

スピーキングだけ伸ばすっていうのが難しいんです。

だって、他のリーディング、リスニング、ライティングもがんばらなくてはいけないのですもの…

 

だけどよく考えたら、特にリーディングやリスニングって、自宅にいても、通勤中でも通学中でもできますよね。

ライティングは自宅でやる必要があるかもしれませんが…

 

なので、海外に行って、「さあ、1か月がんばるぞ」っていうのではなくて、

自宅でやれるだけやって、海外に行ったらその力を会話で使うという方法にすれば、1か月の海外滞在でも英語が上達します(^^)

 

日本にいる時から、英語の勉強をしたり、会話の練習をして海外へ行くと全く世界が変わりますよ。

 

独学でどうしてもがんばりたい方のための記事を書いています(^^)

参考記事はこちらです。

 

ではでは

 

 

 

ところで、ランキングはいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村