「一体どこのデータかしら?」と思ったのですが、「英語ができるようになるためには、大体2000時間くらいが必要」という説があるらしいですね…。

 

「2000時間っていうと、どのくらいかな?」と思って気になったので、調べてみました。

 

一日2時間英語をやるとしても、1000日かかります。

365日×3年というところでしょうか。

 

そう考えると、3年で英語がしゃべれるようになったら早くないですか?

だけど、「2000」っていう数字を聞いたら多く思えてきます…汗

 

でも、2000時間って言っても、何か根拠があるのでしょうか?

 

そう思って、「英語 2000時間」「英語学習 2000時間」などで検索してみたのですが、

これというような研究結果は出てきませんでした。

 

なんとなく想像をするに、大体TOEIC300くらい⇒800くらいになった人に

「どのくらい英語の学習に時間を費やしましたか?」と聞いたところ、

2~3年と答えたのかな…と私が勝ってに妄想をしていたところ、こんなデータがありました。

↓↓↓

Languages of the world

 

英語ネイティブが日本語を学習した場合、最低でも2200時間かかるとのこと。

他にも、英語ネイティブが2200時間の勉強時間が必要な言語は、韓国語、広東語、中国語でした。

どちらかというと、私たちの地域の言語ですね…(じゃあ逆に日本人が学びやすいのは、韓国語、中国語ということかしら?)

 

それなのに、英語ネイティブがスペイン語やイタリア語を勉強しようとしたら、半年くらいでできるようになるとか。

 

非常にうらやましいですね…。

 

やはり、英語と日本語は違う言語のカテゴリーに属するっていうことなんですね(^^)。

 

個人的には、2000時間の学習時間という感覚は、

「すっごく集中して2000時間英語を学習して、流暢なレベルくらいになるのでは?」と思っています。

実際はもっと時間が必要だと思います。

 

日本人は中学校から英語を10年くらいやっていますけど、英語を使いこなせる人って多くはないことからも、明らかです。

 

私は真面目に勉強しても挫折、悪い教材、成果の出ない英会話教室などに時間を無駄にしたので、もう10年は英語一生懸命やってます。

よかったことは、英語ができるようになるための、良い方法、悪い方法がわかるようになったことですかね…苦笑

効果がない方法を知れるって貴重ですから…

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村