Peel the onionは「玉ねぎの皮を剥く」という意味になります。

 

ですが、ビジネス専門用語(jargon)としてのPeel the onionは、別の意味があるようです。

 

「物事の本質を探究する」という意味になります。

 

この表現を聞いて、一瞬「かっこいいなあ」と思ったのですが、ビジネス英語では、「うざい」業界用語として記事になっているようなので、気を付けた方がよさそうですよね。

 

Peel the onionの英語の意味はこう書いてありました。

 

 investigating a matter more deeply, usually step by step, each step leading to a new discovery.

 

物ごとをもっと深く掘り下げて調べる、普通少しずつという意味があって、

そのステップが、新しい発見につながったりするようです。

 

パートナーと向きあったり、カウンセリングを受けて新しい自分を知るという時にも

使える表現になります。

 

【おまけ】

open the kimono

(財務情報などの)企業情報を開示する、情報を表に出す。

 

という表現を知りました(^^)。

 

日本語の表現の、「胸襟を開く」に通じる部分があるようです。

 

ただ、日本語の「胸襟を開く」というのは、心の内を打ち明けるという意味なので、

open the kimono

とは少し異なるようですが。

 

イメージできる表現で面白いですよね。

 

ビジネス用語といっても、シーンを選んだ方がよさそうです。

 

他にも、「これもなの?」という表現があるので、参考にしてみてください。

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村