かおりかおり

今日は、英語上達のカギは、「英語の知識をインプットする他にもあるのでは?」と考えて分析している私の考えを書きたいと思います。

なぜこういうことを考えているかというと、最近Instagramで、英語垢をフォローしているのですが(もしよければ繋がりませんか?)

あれだけ勉強して毎日大量の記事を読んだり真面目にやっている人が多いのに、日本で英語をしゃべる人が3割というのは「何かある…」と思ったからです。(参照元:https://www.uzawa.co.jp/cpu/column/theme01/theme15.php

本当に自分の言いたいことを英語で言えるのは、1.5割だとか。これ本当でしょうかね。

自信×英語の関係

英語をしゃべっている人って、自信があるように見えませんか?

 

過去の私は自分のことが嫌いだったんですけど、英語をしゃべっている人の発言を聞くと、基本的に「自分は最高」と言っているように見えました。

まあ全員ではないと思うのですが、とりあえず「私なんか」というのがない感じですね。

 

だから、私は自信がある人が嫌いでした。

 

自信満々だったら、何か裏があるんじゃないかと、裏を探すような人間になっていました。

 

でも、こういう思考に気がついたのは、自分の過去を理解したからなのですが。

 

そして、英語をペラペラしゃべっている人を見ると、何となく嫌な印象を受ける人もいるかもしれません。

 

周りからみたら、英語をしゃべっている人は、逆に「恰好が悪いとか、外国人の真似をしようとして調子にのっている」と思われるかもしれません。

 

でも、自信がある時は、何でも積極的に行動できるようになります。

 

積極的な気持ちとか、ノリに乗っている時って、ちょっと気になる女の子をデートに誘ってみようと思ったりしませんか。

飲み会で隣の外国人に話しかけたりしませんか。

 

そして、少し思い切って取った行動でうまくいったことはありませんか?

コンフォートゾーンを出ることでいつもと違う体験ができることがあると思います。

 

私が出身の札幌では、毎年ビアガーデンが開かれます。

ビアガーデンでは、酔った勢いで、となりの外国人グループに話かけたりして仲良くなっている人もいるようです。

男性女性に関わらず。

ちなみに私は日本人の酔っ払いに「Where are you from?」と聞かれたので、なぜかとっさに「Taiwan」と言ったことがあります。

自信をつけるためには?

では、その自信をつけたら行動ができる、行動範囲が広がる、世界が広がるということなので、鍵はどうやら「自信」なんですよね。

自信をつけるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

自信は、セルフイメージ、セルフトークの改善からつけることができます。

 

正直、私たちは、人に言われたことは基本的にあまり聞いていません。

人からのアドバイスも、自分で納得しなければ行動をしないでしょう。

 

でも、自分の声って一番聞いているんですよね。そのためのセルフトークの改善です。

自信って変えられない?

自信は生まれつきのものだと思われがちです。

私は10歳の時の最初のパブリックスピーキングで、200人の前で大恥をかきました。

パブリックスピーキングの前に上級生にバカにされて、さらに作文も全部を読みたくなくて飛ばしながら読みました。

もらった拍手は小さかったのを覚えています。

 

こんな出来事があったら、自信満々の子どもに育つわけがありません。

「ステージの上の人を客席から批判していた方が楽しい」という考え方が植え付けられました。

 

でも、私を変えてくれたのは、セルフトークの改善とメンターとの出会いでした。

英語×自信×収入の関係

最後に、英語×自信×収入の話です。

 

英語ができたからといって、いいところに就職できるわけでもない、英語スキル手当が出るわけでもない。

資格手当が出ても雀の涙だという人もいるでしょう。

 

確かに、私の前の職場では、資格手当は英検1級で8000円でした。

お金のために資格を取るのではないってことですよね。

 

英語と収入は関係がないと思われがちです。

あなたはどう思いますか?

特にビジネス業界が長い人から見れば、日本では「英語ができなくてもいくらでも成功できる」と思われるのではないでしょうか。

 

ですが、私は

自信⇒英語ができるようになる⇒積極的に行動できるようになる⇒新しいチャンスや機会が目に入るようになる⇒自信があるからやってみる⇒新しい世界が広がる

と考えています。

 

ここで、「新しい世界」っていっても、なんか抽象的にも聞こえますので、具体的には、

海外移住の可能性、ビジネスで英語のドキュメントを読む、ビジネス×英語で成功する、英語話者の人と仲良くなるので交友関係が広がる、国際恋愛国際結婚の選択肢。

このようなものかと思っています。

 

結果収入アップがついてくるものなのかと。

 

ミリオネアのInner Circle(コミュニティーのようなもの)に参加して思ったのは、英語を身につけている人が断然有利ということです。

 

正直、日本語だけのマーケットは遅れていると思いませんか。

 

英語が世界共通語となって、さらにはスペイン語イタリア語フランス語などインターネットでビジネスをする世界はどんどん広がっています。

 

これから将来、色々な業界で生き残っていくためには、スキルを身につけなければ危ないと思います。知識がある人とない人の差が広がっているらしいですから。

そんな中で、英語ができれば完全に勝ち組同然でしょう。

 

やるかやらないかということですよね。

 

自分の今の状況を変える方が人間の脳みそは「面倒くさいなあ」と思うそうです。

習慣として毎日Self helpのPodcastを聞いています。そうしなければ過去の自分に戻ってしまうそうです♪

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村