「あまりにも外見が普通のレストランすぎるから、いつも通り過ぎていた」と言う夫がおススメする、スペイン料理レストランへ…。

スペインのランチの時間は大体14時~で、人によっては週末は17時くらいに食べる人もいます。

 

週末に私たちが行ったレストランはこちらです(^^)。↓↓↓

El pimiento verde(トリップアドバイザーのサイト)

 

公式サイトはこちら↓↓↓

El pimiento verde

写真だけでもいい雰囲気ですよね。バスコ(スペインの北の地方)の料理は海鮮やお肉、全てがおいしいことで有名です(^^)。

大人気で、ふらっと「スペイン料理でも食べにいこうか」と決まった時にはもう14時…予約をせずに行ったら、もちろん満席でしたよ。

 

 

奥のテーブル席で座りたい人が、「とりあえずカウンターで飲んで待っていよう」という状態です。さらにカウンターも満席…

「とりあえず」は英語でI’ll start off with a [飲み物の名前]と言います。普通に注文する時は、I’ll have a+飲み物や食べ物の名前です。

参考記事はこちら↓↓↓

とりあえずって英語で何て言うの?

 

私は隣のおばさま達が飲んでいた美味しそうなロゼワインにしました(^^)。

 

 

グラスに書いてあるのは、ピーマンの絵です(^^)。

Pimiento verdeはスペイン語でピーマンという意味です。英語ではGreen pepperですね。

 

 

カウンターで1時間半待ちました…本当に大人気のレストランらしいです。

というか、スペイン人は「待っている人がいるからもうそろそろ出ようか…」とかあまり関係なく、どんどんお酒を注文したり、食後は写真を撮ったりして楽しんでいるので、待ち時間は長くなります(^^)。

最初に注文したのはこちらです↓↓↓

 

 

アーティチョーク。このレストランでは、なぜかアーティチョークが有名です。

私は最初に食べたアーティチョークが美味しくなかったので、全くいいイメージがありませんでした。

 

でも、「シャキシャキ+少しの苦み+オリーブオイル+粗塩で、こんなに美味しいものがあったなんて!!!」と驚きました。笑

そして、半分しか写っていませんが、パンがめちゃくちゃおいしい!!これは、日本の「お米ってこんなに美味しかったんだ!」という感覚ににています。苦笑

 

 

こちらは、カニ味噌のソースと、ピーマンの料理でした。名前は忘れました。見た目は、トマトソースだけに見えますが、意外とカニ味噌の風味が強くて海の味を楽しめる一皿です(^^)。

こちらもパンとの相性が抜群でした…

 

 

メインはタラと野菜のディッシュ。

正直、これはごはんとも合いそうです(^^)。白いごはんが大好きな夫も同じことを言っていました。

 

 

デザートは、アップルソース+ヨーグルト+キャラメルのデザートです。娘のためにアイスクリームも頼みましたが、写真を撮る前に食べられてしまいました…

そしてやっぱり食後にはコーヒーが美味しいですよ♪

 

 

このレストランでは忙しすぎて、「How do you like the milk?ミルクはどんな熱さにしますか?(低脂肪、豆乳、色々頼める)」こんな質問をしている暇はないという感じでした。

普通のバルではこんな感じです↓↓↓

スペインのコーヒーのお味は。。。

食べ終わったのは、17時半でした…

もちろんこんな生活だと、夜ご飯は軽く、フルーツやサラダという生活になってきます。健康的かどうかわかりませんね。

 

PS

日本だと絶対にやらないのですが、ペアルックで出かけました。写真はバスの中です。

 

 

一日歩いていると、ほぼすっぴん状態になりますね…まだまだスペインは日差しが強いです。

娘が持っているのは、ぶたのキャラクターがついた鉛筆で、「これで魔法をかけられる…」と言いながらシエスタを寝ていました。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村