音声

今日の音声レッスンはこちらです↓

How are youの意味

How are you?を元気?と考えると、「Yes」という答えになりますよね。

参考記事:あなたは言っていませんか?「How are you?」の答え方で最も多い間違いとは?

 

元気?という意味に加えて、相手はあなたに声をかけている、あなたの状況を少し話してくださいという意味があります。

今日はHow are youの他の表現と、答え方をマスターしていきましょう。

 

How are youの他の言い方

会話の始まりは、How are you?の他にも色々あります。

How are you doing?

How are youにDoingがついただけで、ほぼ同じ意味です。

元気?というような意味ですが、Doingがついただけで戸惑ってしまうことがあります。

ですが、Doingがついても同じ意味になります。

How is it going?

How are you?と同じ意味ですが、短縮して、How’s it going?と聞かれることが多いです。

How are we?

ちょっとひねって、How are we?と聞いてくる友人がいます。

別にHow are you?と言えばいいのですが、ちょっとひねって話を楽しくしたいとか、フレンドリーさを出す気持ちがあるのでしょう。

直訳をしたら、「私たち、元気かな?どうかな?」という感じになります。親しい間柄でのフレーズになります。

How’s things?

How’sなのに、複数のThings?って使っていいの?と思いますが、この表現は一般的のようです。

How’s things?はHow are youと同じ意味になります。

いつものHow are youじゃないから、「どうやって答えていいのかわからない…」となるかもしれませんが、

How’s things?はHow are you?と同じ意味になります。

How are you going?

オーストラリアで使われる表現です。How are you doing?がなぜか変化してHow are you going?になりました。

文法的にはおそらく間違っていると指摘する人も….。

ですが実際にオーストラリアのレストランに行ってみると、本当にHow are you going?と言っています。

What’s up?

友達同士での声掛けです。間違っても職場の上司には使えません。苦笑。

What’s up?の答えはただ一つ。「Not much.別に。」です。

How have you been doing?

長く会っていなかった友達に久しぶりに会った時はお決まりのこのフレーズです。

How have you been doing? It’s been ages,right?

久しぶりだね!元気~?

How are you feeling?

体調が悪いと休んでいた後に、声をかける時はHow are you feeling?です。

普通の挨拶の時には使いません。

How are youに対する答え方

How are you?に対する答え方は、覚えてしまった方が楽です。

「慣れるまではこれしか言わない」と決めておいてもいいでしょう。

①どれかから一つ選ぶ

最初は、以下の答え方からどれかを選びます。

もう決めてしまってください。

I’m good thank you/thanks.

I’m OK

I’m great.

Can’t be better.

I’m OK but I got a cold.

 

②理由や状況を付け足す

よく教科書や問題集に、

How are you? I’m fine thank you, and you? I’m fine, thank you.とありますが、この定型文はまず不自然です。

なので、攻略法は、上の①で一つを選んだら、その後に理由や状況を付け足すことです。

ポイントは、状況を話すことです。意味がなくてもいいんです。

相手に、とにかく何か話題を提供します。

 

I just came back from work.

今仕事から帰ってきたところなんだけど…

I just arrived home.

家に帰ってきたところ。

I was looking at this website called Rakuten and I found a nice winter jacket.

楽天のウェブサイトを見ていたんだけど、この冬のコートがイイ感じ。

Lately I started working from home so I don’t go out so often, It’s really nice meeting up with you and going for a walk.

最近在宅で仕事を始めたんだけど、あまり外出しなくって…今日は外で会えて散歩とか行けて嬉しいな。

I’m wearing many layers today because it’s getting really cold lately.

今日はすんごい寒いから、何枚も服を重ね着しちゃった。

I was listening to this radio and they were talking about…

今ラジオを聞いていたんだけど、~について話していて…

It’s been ages, right? How have you been doing?

久しぶりね!元気だった?

 

このように、状況を表すことを話していきます。

 

レッスンでHow are you?を聞かれた時にはどうする?

お試しレッスンなどでいきなり「How are you?」と聞かれても…

「あなたのことを良く知らないし、何もしゃべることはない」って思いませんか?

私が最初にレッスンを受けたとしたら、How are you?と聞かれたら、直前にやっていたことを話すと思います。

 

Good good. I was just looking at the English website for my reading.

どうも、リーディングの練習のために、このサイトを見ていたのですが。

I was reading this grammer book to check a few things.

ちょっと確認したいことがあって、この文法の本を読んでいました。

I just came back from school 10 minutes ago. The outside is freezing!

10分前に学校から帰ってきたんですけど、外がすごく寒くって!

I was checking this new article and I have some questions I wanted to ask you about.

おこの新しい記事をみてたんですが、先生に聞きたいことがいくつかありました。

 

こんな風に答えると思います。

 

レストランでHow are you?を聞かれた時にはどうする?

↑寒くてもテラスが人気(^^)。

レストランだと、別に自分の様子を話す必要はなくて、相手との共通の状態の内容を話します。

 

Good. I’m thinking about what I should order first.

どうも。最初に何を注文しようか考えています。

Good but I’m having a hard time making up my mind.

まだ決まっていません。⇒Japan English Academyのオンラインサロンメンバーシップの方は動画見られます。

Good. I’ll start off with a beer.

どうも、最初はビールにします。

 

お疲れ様でした(^^)。文法入門の第10回に続きます。

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村