英語がどうしても伸び悩んでいる。

やっぱりこんなに頑張っているけどだめだと思う。

これまでの英語学習は全部だめだった。

遠回りしているような気がする。

 

こんな気持ちがあったら、この動画レッスンを見てみてください(^^)。

 

英語を通じて100人以上の人と関わってきて、「やる気」とか、「できる」とか以外にも

何か法則があるのではないかと思って常に考えていることです。フィードバックを頂ければ嬉しいです。

 

 

◎「本当はできないんじゃないか」って思っていませんか?

・「英語をがんばって~でもできない」

・「こんなに英語頑張ってるけど、全くだめ」

・現実を変えることは実は恐怖

・実は変えたいと思っていない

 

※どんなに頑張っていても、私たちの考えを変えることってすごく難しいことではありませんか。

例えば「英語=難しい」「英語=速く全部つながって聞こえる」など、こういう思考の流れが最高に強かったら、どんなに頑張っても最終的には英語ができるようになりません。

また、過去の私のように、「恋愛=今は楽しいけど結局別れる」と思っていたら、どのように現実が作られてくるでしょうか?

 

◎自己イメージを自分で作る

・周りは関係ない

・できないのではなくて、やってない

・英語に関しては、「できない」と言わないことを決める

 

※私たちは、自分でイメージを作っている部分もあります。

それが、昔から周りの人に言われてきたことであったり、自分で勝手に作ったものであったり。その自己イメージの作り方についてお話をしてみました。

 

◎周りからのバイアスや、ドリームキラーはいませんか?

・周りの人が「英語とかネイティブの英語とか聞き取れたらいいんだけどね~」と言っているのと同じことを言っている。

・これだけやっても、やっぱり最後は才能がないとね。

・やっぱり運がよくないとな。

・英語で何をしたいのか、あなたはどうかが大切。

 

※周りの人が「ネイティブ英語ってやっぱり無理だよね」と言っているから、自分も同じことを言っていませんか?

英語に限らず、「結局こんなに働いてもこれだけの給料だから」と言っていませんか?

考え方、思考の流れ、行動で変われると思いませんか。

 

【動画後半の演目】

◎モデリングできる人を探す

LとR

・一番おススメの方法だけど、結構やってない人が多い。・誰でもいいわけじゃない。

・外国人をモデリングしようと思っても「憧れ」で挫折する理由

・じゃあ何から始めればいいのか?

・モデリングに最強の英語学習方法とは?

 

※多くの英語の参考書や、理論を語っている素晴らしい本のコメントを見てみると、「わかるけど、実践では何をすればいいのか不明」などと書かれています。

確かに、「そんなことわかっているけど、実際何をすれば?」ということってありますよね。

モデリングにはこれが最適という方法について解説した動画です。

 

動画の後半はこちらから受け取ってくださいね(^^)。

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村