「人と話すのが苦手だけど彼氏がほしい」「聞いているだけである日、口から英語が出てくる」

「寝ているだけで痩せるダイエットサプリ」「運動しないでも筋肉がつくベルト」

ラクして生きたい私たちにとってはどれも魅力的に聞こえますよね。

 

ここで手に入れたいのが、

「余計なおしゃべりをしなくても英語がしゃべれるようになる」

「会話が苦手でも外国人の友達ができる」

ということではありませんか?

 

私は昔、引きこもりタイプだったからわかるのですが、人と話すのって面倒くさい時があるんですよね。

特に初対面の人と「何か話さなきゃ…」という雰囲気の時はなおさらです。

 

特に習い事やジム、グループレッスンなどで一緒になった人。

特に他人らしい態度をとるわけにもいかないし、これからレッスンが一緒になるかもしれないから、嫌な印象を与えるわけにはいかない…

英語のグループレッスンで一緒になった人もこの一例でしょう。

今回は、「余計な気を使わなくても」「人が苦手」でも英語の学習効果を最大限にして、英語がしゃべれるようになる方法をお伝えします。

グループレッスンのいいところ

ですが、グループレッスン、Language Exchangeなど人との交流にはいいところもあります。

もちろん、外交的な人、社交的な人にとっては、人から学べる最高の機会です。

 

そして、友達のコネで、色々な人間関係が広がって、海外にも友達ができて世界が広がるということもあるでしょう。

ですが、対人関係が苦手な人にとっては、どれも苦痛なことばかり…

できたらそんなことしないで英語ができるようになりたい訳です。必要な英語スキルだけを身につけたいわけです。

CHECK:本当に必要な知識だけが身につくオンラインサロン無料体験版

グループレッスンの面倒くさいところ

グループレッスンや、Language Exchangeはとても効果的なところもありますが、対人関係が面倒くさい人にとっては、最も避けたい場所でしょう。

周りの人のレベルも気になりますし、「間違ったらどう思われるのだろう?」という余計な心配もありますから。

ということで、やはり一番いいのはマンツーマンで話すことですよね。

でも、マンツーマンのレッスンを申し込むのも面倒くさいということってありませんか?

教師は初対面だし、オンラインで申し込んで実際に話すのは何だか恥ずかしいような気もする…「そもそもこの人信用できるの?」という疑問もあります。

引きこもりでも英語ができるようになる方法

究極的に言ってしまえば、一番理想的な状態、そして楽できるのは、「煩わしい人間関係なしに、会話をしないで英語がしゃべれるようになる方法」ではありませんか?

煩わしい人間関係とか気を使わずに英語ができるようになる方法ってないのでしょうか。

①マンツーマンの英語レッスン

「人が群れているところがとにかく苦手…」という気持ちはすごくわかります。

私も昔は初対面のグループレッスンの中に入っていくと、「英語はやりたいのに、こういうのが面倒くさいんだよね」と思ったこともありました。

女子の仲良しグループができていたり、仲良しの先輩にパーティーに誘われたりするともう断れませんよね。

自分は英語だけやりたいんだけど、レッスンの前後で気をつかったりしなければならない…。

対人関係が面倒くさい場合は、マンツーマンのレッスンに限ります。

だけどプライベートレッスンほど資金に余裕もないという状況も考えなければなりません。

②音声や動画レッスン

正直、レッスンに行くのも面倒くさい…という時がありませんか?

私はあったのですが。

「あの英会話のネイティブ講師のハイテンションについていく元気は今日はないかも…」

という時には、自宅学習で自分のペースでできるレッスンが一番です。

仕事で疲れているから、ちょっと自分の時間が欲しい、息抜きしたいという時も、もちろんあります。

一番いいのは、音声+動画。

音声を一方的に聞いて練習できたら、どんなに疲れた時でも、人に会いたくない時でも、すっぴんでリラックスしている時でも大丈夫ですからね。

CHECK:一方的に音声を聞いて英語が伸びる方法の紹介記事

③サポートがあるサイト

でもいくら「自宅学習、一人でOK」と言っても、自分だけでやったら進まないし挫折します。

引きこもりで一人で英語がしゃべれるようになるには、やはり誰かのサポートが必要です。

 

「サポートも面倒くさいんだけど」という人がいるかもしれません。ですが、逆に「聞くだけOK」だけでサポートをしていないサービスは疑った方がいいでしょう。

 

講師や学校側に効果を実証する自信がないということになります。あなたがサポートを必要としていなくても、サポートがあるかどうかは、信頼できる英語サービスのカギになります。

 

『Psycho Cybernetics』の著者であるマクスウェル・モルツ博士によると、人の習慣が変わるのは大体21日間の規則と決まっているそうです。

さらに10日に1回刺激を受けると中毒性があるという心理も実証されています。

「人が苦手」「そもそも会話が苦手」という場合でもバイリンガルになることは可能です。

CHECK:21日間の習慣を味方につけて引きこもりでもバイリンガルになる方法

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村