スポンサーリンク

 

頑張っても頑張っても成果が出ない。

伸びているような気がしない。

この努力はいつ報われるんだろう…

 

結果が見えない時は、こんな気持ちになります。

 

英語のリスニングで挫折するタイプの人は、

すぐに結果を求めてしまう人です。

 

例えば、試験や資格だと、対策をすればすぐに点数につながったり、

試験に合格することができます。

 

資格対策も、予想問題を解いて攻略して…

効率のよい人、感が鋭い人であれば、すぐに結果が出ることに慣れてきたのではないでしょうか?

 

この問題ができるようになるためには、この対策をすればいい。

 

ということが分かって、攻略をしてきたはずです。

 

同じスタイルで、英語のリスニングに取り組んでみる…

 

そうすると、思ったように対策できない!!!!

 

 

ペーパーテストだったら、対策して確実に点数が上がっていったのに、

リスニングは違う感じがする…

 

そして挫折してしまいます。

 

今日は、周りの人と違う方法でリスニングを勉強することで

挫折を100%回避する方法をお伝えします(^^)

 

リスニングは

 

「ひたすら英語を聞いていたら、いつか脳みそが変わる転機みたいのが訪れる」

 

と思っている人が多いですが…実は転機みたいのはないです。

 

実際、毎日15分リスニングをする。これを毎日続けていたら英語ができるようになると信じていたら、

必ず挫折します。

 

それでは、挫折しないでリスニング力をアップさせる方法って何なのかというと、

音読トレーニングです。

 

私は音読トレーニングのクラスを持っていましたが、

音読トレーニングに来た人は100%、音読をしていない人よりも

リスニング力もアップしていたし、会話のテンポが速くなっていました。

パッと理解できて、すぐにアウトプットできるようになっていました。

 

大体TOEICだと100点アップ、レベルだと、初級で始めたら、初中級を飛び越えて中級のリスニングレベルになっています。

 

なぜか。

 

それは、リスニングで挫折するのは、「毎日苦行のようにコツコツやればいつかは…」という考えだからです。

正直、毎日15分英語を右から左へ聞き流しても何の効果もありません。

 

音読トレーニングをやって、実際に聞いているだけではなくて、

理解して聞けているか、内容がわかるようになっているかがポイントです。

 

あなたは、こんな症状ありませんか?

↓↓↓

放っておいてはダメ!「英語のリスニングでぼーっとする」を卒業する方法

 

 

リスニングで挫折しないためにも、一緒に練習していきましょう(^^)

 

ではでは

 

 

PS

 

スペインには、「飲み放題 All you can drink」的なサービスはないのですが、

ビールは水より安いです。笑

 

こういうのは全部で500円くらい。

 

↓↓↓

 

 

知らないうちに飲みすぎ、食べすぎになってしまうので、注意したいです( ;∀;)

 

 

ところで、ランキングはいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク