スポンサーリンク

 

世界の美男美女ランキングでいつも5位以内にランクインしているスペイン。

 

こういうランキングって、誰かが勝手に作っていて、実際にその国に行ってみたら。。。

「あれ?イケメンはどこ??」

「美女はどこですか?」

っていうこともあります。

 

実際のところスペインはどうなんでしょう。

 

私が住んでいるスペインはですね、

実際のところ。。。

 

確かに美男美女が多い!!(私の夫についてはプロフィールに書いています。)

 

女性は体型的なことを言うと、背が高くてずーんと大きい人も多いのですが、

全体的に自信があってきれいな感じです。フレンドリーで、すぐに仲良くなれます。

笑顔が素敵な人が多い印象です。モデルっぽい人も結構いたりします。

 

いろんな人種、移民がいるので実際にモデルもいるかもしれませんが。。。

人種は、南米系、北欧系、アジア系などスペインに移住している人を含めると色んな人がいます。

 

男性の場合も、見た目重視。

中身(頭がいいとか)は二の次という印象です。

結構筋肉オタクみたいな人も目立っていたりします。苦笑

 

 

男性が日本人で女性がスペイン人の場合は恋人に発展するのは難しそうですが。。。

さらに国際結婚となると、かなり男性ががんばらないといけないような印象です。苦笑

 

だけど、女性が日本人で男性がスペイン人のカップルの場合、

スペイン人男性にとっては、日本人女性がガーガー文句を言っても、

スペイン人女性に比べたらかわいいレベルらしいです。

 

それで、なぜ、スペインには美男美女が多いのか?っていうこと考えるきっかけについてですが、

先日、日本の美容室に行った時のことです。

 

美容雑誌を読んでいたら、美しい女子がいっぱい。。。!!!!!

 

( ;∀;)

 

日本女性の美意識高すぎます!!!!

美白、しみ、しわ、たるみ、ファッション、モテファッション、モテるためのマインド、などなど

ほんとうにすごい。。。

しかも街中歩いていても、基本的にかわいい人多くないですか?

 

でも。。。世界の美男美女ランキングにはランクインしない。。。

 

 

実際、恋愛できない人の理由は、「見た目にコンプレックスがあるから」らしいです。

 

よく考えてみたら、日本ってお互いに「かわいいね」とか「かっこいいね」って褒め合うこと、あんまりないなあと思いました。

 

女の子の友達同士であれば

「今日のメイクいつもと違う?かわいい色だね、化粧品変えた?」

「なんかあった?」って聞くかもしれません。

 

でも、カップルの場合、お互いに外見を褒め合うことってあんまりないような気がします。

 

特に、長年付き合っているカップルだと男性が女性を褒めるっていうことがなくなってきます。

 

この流れは。。。「男性が女性を褒めないから自信を持てないんだよ?」ってことが言いたい。。。

っていう方向へ行きそうですが。違います。

 

なぜスペインが世界の美男美女に選ばれるかというと、

日本人と比べると決定的な違いがあるからです。

 

それは、日本人が頭がよすぎるからです。爆

 

 

いや、スペイン人はおバカって言っているわけではありません。ただ、考え方がシンプルなんだと思います。

それに比べて、日本人は色んなことを考える。色々物がありすぎます。

 

 

スペインでは、

小さい頃から、いつもと違う服装をしていたら、

Que guapa(女性に向けて言う場合→ケウァパ)

Que guapo(男性に向けて言う場合→ケウァポ)

って言います。

 

英語だと、

You look nice.

Beautiful.

Gorgeous.

Pretty.

 

って言う表現になります。

 

さらっとこんな一言を言ってみると、相手に喜ばれたりします。

あんまりわざとらしいのも嫌だなっていう時は

相手が素敵な靴を履いていたら、

I like your shoesとか、

I like your new hair(髪を切ったときに)言うこともできます。

 

 

こういう褒め合う言葉って、やっぱりその国の習慣なのでは?と感じています。

実際私の娘はもうすぐ3歳になりますが、スペインの地元の保育園で、この

Que guapaっていうのを覚えてきました。

 

どうやら、いつもと違う服装をしていたり、色のきれいなものを身に着けていたり

髪の毛をとかしたら言うセリフって覚えてきたようです。

 

実際、今日本に帰ってきて

私が母が韓国から買ってきたド派手なパジャマを着ていたら

Que guapa Mamaって言ってくれました。。。苦笑

 

ありがとうって言うしかありません。

 

でもこんな風に、違う服を着ていたり、

髪をとかしているだけで「かわいい」「かっこいい」っていう環境。

 

2歳からこういう文化に慣れていたら、

美男美女になると思いませんか?

 

というか、お世辞ではなくて、彼ら本当に「かわいい」「かっこいい」って思っていますからすごいです。

パチンコ大好きな中年太りのおじさんや、80歳くらいのおじいちゃんおばあちゃんにも、guapa /guapo って言います。

 

子育てに疲れた私がすっぴんでスーパーに豚肉買いに行っても、服がきれいな色とかだったら、guapísima 最高にかわいいって言われたりします。苦笑

 

こういう表現って文化に浸透しているのかもって思います。

 

日本でもそんな文化になったら、もっとかわいい人が自信を持っていられるかもしれないと思いました。

 

PS

北海道の洞爺湖に行ってきました。

洞爺湖は、札幌と函館の間くらいで、札幌からは車で2時間くらいかかります。

 

有機野菜が名物で、農家が野菜をどんどん販売していました。

農家が直接販売してる野菜って食べたことありますか?

 

 

 

まず、色が違いますよ。それでトマトとか本当に甘いんですよ。ドレッシングとかなくてもそのまま食べていい感じです。

こういうのが自然の恵みなんだなって思います。

 

北海道は食べ物もおいしくていいですねって言う人いますけど、

本当においしいですよ。

 

 

 

回転寿司のレベル高いですよ。そこらへんの寿司屋にフラーっと入って行っても

はずれないです(^^)

 

ではでは

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク