シンプル動詞で日常会話を3か月以内にマスター第9回目までの復習はこちら>>

 

20個ほどのシンプル動詞を覚えたら日常会話ができるようになるというシリーズです。

 

今日は、意外に忘れている動詞たちについて紹介したいと思います。

 

人が何かを見たり、聞いたり、感じたりする(feelthinkhear)動詞です。

 

Thinkの場合は、I think+主語+動詞で「私はこう思う」という時に使うかもしれません。

でも、他のFeelやHearはどうでしょうか?

 

今日は、feelの使い方を見ていきましょう。

スペースアルクでサクッと検索しただけでも、Feelにはこんなに意味があります。

 

Feel

【自動】

  1. 感じがする、感じる
  2. ~したい気がする
  3. ~のような気がする
  4. まるで~のようだ◆【用法】feel as if [though]など

【他動】

  1. ~を感じる、感知する
  2. ~に触ってみる、~に触る、~を感じてみる
  3. 〔何となく〕~ではないかと思う などなど。

 

こんなに全部覚えられませんよね。

いえ、覚えなくていいと思います。一気には。

 

実際に使う表現やイメージだけをつかめば日常会話は大丈夫です。

 

①I feel+形容詞で気分や具合を表す

I feel great. 最高の気分

※I am greatともほぼ同じ意味のよう。

でもニュアンス的には、I feel greatの方が、「なんだかいい気分!」というニュアンスになります。

I feel sick. 具合が悪い。

※I am sickよりもI feel sickの方が英語ネイティブが使っているのをよく聞きます。

I feel sickよりも、I’m not feeling wellの方がよく聞きますが。

 

私は昔オーストラリア人の彼氏に「I’m sickよりもI’m not feeling wellと言った方がいいよ」とアドバイスを受けたことがあります。

おそらく英語を聞いた感じでは、I’m not feeling wellの方が自然だったのでしょうね。

 

I’m disappointed.がっかり。

※I feel a bit disappointedは、人に対して「ちょっと幻滅」という時にも使ったりします。

信じていた人に裏切られた…という時にも使うことがあります。「I feel sad」よりもさらに落胆した状態ですよね。

 

この他にも、表現としては、

  • I feel shy 恥ずかしい
  • I feel mad怒ってる
  • I feel jealousうらやましい

 

などの表現があります。

実際に使うかどうかは、その時の状況によりますよね。

 

すごく怒っているのに、「I feel mad!怒っているのです」なんて言わないでしょうし。

その時には「F-word」を使う人もいるでしょう。

 

怒っているを表現する別の方法としては、その状況について形容詞で言う事もできますよ。

「It’s really odd to me.変ですね」「It’s so unusual普通じゃないかもね」と言ったりできます。

 

②I feel like +…ingで、「I want」ではない言い方ができる

「I want to」や「I would like to」の他にも、同じようなニュアンスを伝える表現があります。

「~したい気分」という意味になります。

 

したい気分=したいと解釈できますよね。

 

なので、「I want to eat Spanish food」というよりも、「I feel like [eating] Spanish food」と言った方が自然に伝わります。

 

実際、子どもに見せている英語のDVDでは、英語ネイティブが「I feel like something sweet甘いものの気分/甘いものが食べたい」と言っていました。

 

他にもこんな表現があります。

  • I feel like eating out today.今日は外食の気分。
  • I feel like crying.泣きたい気分
  • I feel like watching a movie this weekend.週末に映画が見たい気分。

 

③I feel…「何となく」のニュアンスを伝える

「何となくこう思う」って日本人が伝えたいニュアンスだと思うのですが、どうでしょうか?

 

私は、英語中級者になった頃にこの表現をよく使っていました。

 

その方が当たり障りがないかなと思っていたからですね。

 

I kind of feel …

なんとなくこう思うんだけど…

こんな感じがするんだけど…

 

というのは、結構使えるフレーズです。

 

ワンクッション置くのにも最適のフレーズと言えます。

 

  • I kind of feel that what she says was right.
  • I kind of think/feel she likes him.

 

日常会話で使えそうなフレーズが作れそうですか?

 

このシンプル動詞で日常会話をマスターするシリーズなのですが、一週間に一つの動詞で進んでいくと効果的だと思っています。

「今週は、Feelを使った表現が言えるようになろう。」

 

と決めたら、今週はFeelについての表現を調べたり、表現を使ったりします。

 

私のレッスンでどんどん質問してもらってもいいですし、書いてもらったら添削するので、それで確実に上達することができるカリキュラムになっています(^^)。

そして、スピーキングについても、腹式呼吸を取り入れたKaori式音読レッスンで攻略できるようになっています。気になる方はこちらから動画の続きが見られます。