中学校までに習った動詞でしゃべれるようになるは本当か、私のアカデミーの生徒さんにやっていただいています(^^)。

実際に私が添削したものを覚えてしゃべるので、普通に「動画を見て終わり」よりの人よりも何倍も学習効果が見られます。

 

今回は、

人が何かを動かす、変化させる(puthavetakegiveturnmakebring)動詞を見ていきましょう。

PUT

「put」と言って、日本語に置き換えて考えると、「置く」という意味になりますよね。

でも、私たちが「何かを動かす、変化させる」という意味で考えてみましょう。

 

例えば、おもちゃを箱に片付けるは「Put away」というフレーズを使います。

 

「Put」は「置く」だと思っていたのに、混乱しますよね。ですが、「動かす、変化させる」というイメージでとらえていると、表現の幅が広がります。

 

PUTの意味は、「あるところに位置させる」机に本なら「置く」,花瓶に花なら「いける」,壁に帽子なら「かける」,箱の中にりんごなら「入れる」など,「置く物(目的語)」と「置く場所」によってputに対応する日本語は異なる。

参照元:Weblio

 

【日常英会話のフレーズでPutを使ってみよう】

①May I put this photo onto my blog?

この写真をブログに載せてもいいですか?

旅先で現地の人と一緒に写真を撮るかもしれません。

楽しい雰囲気をFacebookやブログに載せたくなった場合は、この表現です(^^)。

相手も、「Sure! Why not?もちろん!」と言ってくれるかもしれません。

もしダメな場合でも、「I don’t know… but you can send me the photo.うーん…だけど写真をメールしてくれる?」と言ってくれるでしょう。

その場合は、連絡先を教えてくれるので、海外の友達ができるかもしれませんね。

 

②Could you put a ribbon on it?

リボンをつけてもらえませんか?

旅行先で、プレゼント用にしてもらいたい時は、このフレーズです。

Couldの方が、より丁寧な表現になりますよね。

 

③Could you put them in separate bags?

海外での買い物で使えるフレーズです。

海外では、お客様=神様というアイディアがないので、言わなければ気をつかってやってくれることがありません。

ほぼありません。

なので、別々の袋にして欲しい時や、他の袋が欲しい時は、先に伝えるのがいいでしょう。

 

④Is it okay to put it in here?

Putの他の使い方です。

ここに入れてもいいですか?と「置く場所」を確認したい時には、使えるフレーズですよ。

 

⑤Hurry up! Put your coat on!

急いで!コートを早く着て!

「着る」は、「Wear」も使えますが、Put onという句動詞を使うとネイティブ英語に近づきます。

 

⑥Don’t put off seeing your dentist. 

postpone  (延期する)=Put offという表現になります。

Postponeという動詞も間違ってはいないのですが、より口語的なのは、Put offになります。

日常会話で使うと、よりネイティブ英語に近づく表現です。

 

⑦Put in 200 yen and push this button.

ここに200円を入れて、このボタンを押してください。

自動販売機の使い方ですね。

「入れる…」Enter?でも、これは、入るかあ…じゃあ「お金を入れる」って何ていうんだろう?

と考えてしまうかもしれません。その場合は、Put in ,,,yenと覚えましょう。

 

⑧You can do anything if you put your mind to it.

本気になればなんでもできるよ。

「本気になる」は、Put your mind to itという表現になります。

心を決める、心を置く、据えるというイメージだと覚えやすいでしょう。