スポンサーリンク

 


私は英会話学校で働いていたのですが、週一回のレッスンに通っただけで急激に英語ができるようになる

と期待を膨らませていた人が多くいました。

実際問題、ありえません。

週一回50分のレッスンで、脳みその英語脳を使っているのは何分でしょう?

大体30分程度ではないでしょうか?

 

クラスが始まって最初はぼーっと日本語で考え事をしていて

何分かたったら英語で考え始める。

リスニングでは英語を日本語に訳して考えることもある。

 

日本語⇔英語で考えていたら

本当に英語脳だけで考える時間は大体30分程度でしょう。

一週間に30分だけ英語で考えて上達しますか?っていうことをすごく言いたかったんですけど、

企業に勤めていて生徒はお客さんだったんで、言えませんでしたけどね。

 

スポンサーリンク

それで少し上達しただけで、大げさに褒める。

結構うんざりでした。

本当に生徒が上達したいと思っていたら、適切なアドバイスをするのがいいのですが

売り上げとかも関係あるらしく、辞められたら困るということで

やっぱり生徒=お客という考えでした。

 

でも、私は英会話教室を辞めたので今はっきり言えますが、

本当に上達できる方法は、英語に触れる時間を増やすことと言えます。

忙しいとか関係ありません。

 

それで、時間管理の方法なのですが、今英語学習に時間が割けない場合は、

何かを犠牲にする必要があります。

同じ生活スタイルでは英語の学習時間が入る隙間がないからです。

 

私の場合は睡眠時間を削りました。

友達と過ごす時間を少し削ってみました。

 

一度英語が上達したら、英検に合格したら、TOEICの試験が終わったら

いつでも寝れますし、友達とも遊ぶことができます。

 

集中的に勉強して上達したらまた睡眠時間、友達、恋人との時間を

取り戻せばいいのです。

 

全部を一度に達成するのは不可能です。

例えば、睡眠時間を9時間確保して、仕事・学校の勉強を頑張って

友達との飲み会にも全部参加して、恋人とも毎日会って、趣味の時間も優先して

英語を上達させるというのはできません。

 

PS

私は英検一級に合格するまでに2年かかってしまいました。

ですが最後に合格できたのは、英語のレベルアップに加えて

生活スタイルを見直したことがカギでした。

 

今まで英語の字幕でドラマを長時間見ていたのを辞めて

リーディングスキルに焦点を当てました。

睡眠時間と友達と過ごす時間、趣味の時間を最低限にして

他は全て英語に触れるようにしました。

 

英語がうまくなりたい、英検に合格したい、TOEICの点数を上げたいという人は

英語の学習+生活スタイルも見直すことで結果に大きな違いがでてきます。

 

ではでは