周りの人のせいばかりにしている人がいます。

 

特に、日本人なら、完璧を求められている分、自分も相手に完璧を求めがちです。

 

サービス、時間、人間関係、パートナーにまで完璧を求めてしまいます。

「相手が○○してくれないからできない」というのは、よく聞く発言だと思います。

 

さらに、人が原因でなくても、

 

I’m too old. 

私、年だから。

I don’t enough time.

(そんなことをやっている)時間がないよ。

I don’t have enough money.

(十分な)お金がないよ。

 

などの言い訳は簡単に口から出てきますよね。

 

冗談のように言えば、相手も面白がってくれるでしょうから、ついついこういう言い訳を言ってしまいがちです。

 

でも、周りにこんな言い訳を言っている人がいたら、距離を置いたほうがいいと思います。

 

本当に生活を変えたい、英語ができるようになりたい!変わりたいと思ったら、まずは自分が変わらなければいけないんですよね。

ものの見方、英語学習の方法、英語が確実にしゃべれるようになる方法などを探してみるのも手かもしれません。

 

Nothing will change if you don’t change.

※Nothing+主語+動詞の形です。

Nothing は単数形扱いなので、Nothing changesのように、現在形の動詞がくる場合はSがつきます。

 

私たちが変わらなければ、何も変わらないという意味になります。

 

こういう自己啓発系って、頭ではわかっていても、実際に生活で実践するのは簡単ではないですよね。

それだけ、脳の中に思考ってプログラミングされてしまっているんですよね。

でも一度その思考経路を変えることができたら、「人生変わった」っていうことになるのでしょうね。

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村