コーヒー一杯でも、「おごるよ!」って言ってもらったら何だか嬉しい気分になりますよね。

 

「私のおごり」は英語で

 

It’s on meです

 

ごちそうするよは英語で

It’s my treatです。

 

個人的には、It’s my treatの方がもう少し値段の高めの物の時に言う気がします。

It’s my treat to dinner夕食をごちそうするよ

と使ったりします。

 

飲み物の場合は

I’ll buy you a drink.

I’ll get you a drinkと言ったりします(^^)

これはカジュアルなシーンで使われます。

 

そういえば、これを書いていて思い出したんですけど、日本って割り勘のシステムというか

割り勘の文化、結構きっちりしている人はすごくないですか?

 

10円とか1円単位まで割り勘する人に出会ったことがあって、

「あー、こういうの、日本であったなー」って思っていました。

 

人にもよりますけど、I’ll get you a drinkとか、I’ll buy you a drink.みたいに

英語圏ではあんまり二人で1050円だったから、半分で一人525円ね。とかないんですけど…

 

全員で頼んで、高いものを頼んでも安いのを頼んでも最後に皆で÷人数分をして

支払う形です。

 

逆に、そこで「私は〇と〇と〇を頼んだから、合計でいくらね」と言っていると、次回からは呼ばれなくなったりします。苦笑

 

ではでは(^^)

 

PS

 

Lately, I’m almost addicted to spicy food.

最近は、ピリ辛にはまっています(^^)

これはメキシカンタコスを食べに行った時の写真です。

 

何のソースかわからないけど、ピリ辛おいしいです♪

 

 

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村