「就活で成功するために英語は捨てる?」に予想外の驚きの答え

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

シングルタスクで成功することがよく言われています。

実際、どれもこれも完璧にしようと思ったら、逆に何も手に入らないでしょう。

 

[char no=”1″ char=”かおり”]親や周りの人に、「内定をもらうまで英語はお休みした方がいいかもね」と言われたことはありませんか?[/char]

確かに、いつまでも内定をもらえずに、黒い就活スーツでウロウロしていることの恥ずかしさは今でも覚えています。

得に東北北海道以外の場所では、4、5、6月とどんどん暑くなってくるので、「早く就活スーツを捨てたい」という思いの人も多いのではないでしょうか。

 

英語学習をしている人にとって、

「今は就活に専念するために、英語学習を捨てた方がいいのかも」という疑問があるかもしれません。

 

英語学習をしている時間を、就職活動の面接の対策に充てたり、睡眠に充てた方がいいと思いますよね。

 

今日は、「就活では英語学習を捨てる」についてまとめてみました。

就活はあなたの人生ですか?

 

TOEIC満点芸人の石井てる美さんは、東大卒、TOEIC満点英検1級で、マッキンゼーでのキャリアを捨ててお笑い芸人になりました。

インタビューによると、

「追い詰められた時こそ、やりたいことと向き合うチャンス」だということです。

 

確かに、就職活動でいい会社に就職することは、「人生の勝ち組」になったような気分になります。

でも、就職活動でいい会社に内定したから、友達グループの中で一番先に内定をもらったからといって、本当に「人生の成功」なのでしょうか?

就職活動に専念するために、英語をいったん休むという人がいるかもしれません。

特に英会話学校に通っている場合には、契約を一度解約するための理由にもなりますよね。

 

でも、周りの大人に言われることをあなたも繰り返してリピートしていないか、振り返ってみてください。

あなたの人生、何を達成したいかを自分で決めてもいいのではないでしょうか。

 

Twitterで、「日本人は、自分はどんな人間かを話す時に、企業名や役職を言って、ドイツ人は性格、自分の人生、将来のビジョンについて語る」

という投稿を見ました。

 

あなたが将来達成したいことは、企業の一員になることか、それともどのような活動をしていきたいかということですよね。

圧倒的に、後者の方が幸せレベルが高いという統計もあります。

就活から得たいものはなんですか?

就活から得たいものは、「内定」ですよね。

 

できれば、キャリアが約束されていて、名が知られているような有名な企業からの内定がいいでしょう。

彼女や彼氏の親に満足してもらえるような企業であれば、さらに人生がばら色になるでしょう。

 

就活から得たいものは、「内定」。でも、私たち人間は、「内定」の根底にあるものを欲しいと思っています。

 

「内定」に結びつくものは、「家族の安定」「友達グループからの承認」「周りからの尊敬のまなざし」「勝ちたいという気持ち」。

 

この本当の気持ちを理解することで、あなたらしい生き方が見えてきます。

 

 

就活で英語を捨てるデメリット

1年間や半年「英語を捨てる」ということを決めたとします。

デメリットはこのようなものです。

 

1.1年間で上達していたかもしれない英語レベル英会話学校授業料30万円分

2.どんな企業でも、入社した時に、英語テストで高得点を取ればキャリアが広がったかもしれないチャンス100万円以上

3.英語のセンスを見込まれて、海外転勤するチャンス生涯年収数億の差

4.英語で息抜きができるので、心がリフレッシュしてさらに就活に取り組める

5.英語ができるようになる仕組みを理解して得られる自信の価値

6.外国人の彼氏彼女に出会う可能性

7.外国人の友人ができてコミュニティーでは自分が日本人一人で個性を大切にしてくれる環境

 

などなど、「就活だから英語を諦める」ことにはこんなデメリットがあります。

 

就活で英語を諦めようとしているのであれば、あなたはできる!を応援している私のビデオメッセージを見てみてください。

「誰でもできる」を信じているので、私の応援でがんばれます(^^)。

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村