スポンサーリンク

 

何かが起きるかもというか、何かのサイン?ということを言いたかったんですけど、

それは、It’s a sign.と言います。

 

別に、特に意味がなくても、何か面白いこととか、ちょっと気になることが起こったときに

「It’s a sign.」何か意味あるかもよ?

と言ったりして、

「What sign?」

と色々予想をしたりして冗談を言い合ったりします(^^)

 

それで、どうして今日はこのことを書きたかったかと言うと…

 

テラスでビールを飲んでいたら、

頭に鳥のフンが直撃してきたからです!!!!

 

人生で初めてですけど…

 

ほんっとついてないよな~

How unlucky I amって思うんじゃなくて、

 

It’s a sign.何か意味がある?って思ったら、結構面白くなってきます(^^)

 

 

もちろんシャンプーは髪が抜け落ちるくらいしっかりしましたけどね…

 

あとは、ばったり人に会ったり、噂をしている人に会ったり、

噂をしていたらたまたま自分にも悪いことが起こった時とかにも使ったりします。

 

I should not be saying bad things about my colleagues 同僚の悪口はあんまり言うべきじゃないんだけど…

っていうフレーズも使ったりしますが、そんなことを言った後に自分にも何かが起こったら、

It’s a sign.と言えると思います。

 

逆に、いい状況にも使えます。

例えば、結婚式で、花嫁のブーケを受け取って、その後に新しい彼氏、彼女に出会ったとしたら、

It’s a sign.と言えるでしょう(^^)

その人が運命の相手なんじゃない?というのをほのめかすことができますね。

 

花嫁のブーケを受け取ったら、もうすぐ結婚すると言われていますよね。これって世界共通でしたっけ。

 

そして、特に意味がわかっていなくても、It’s a sign.という事で、会話が弾んだりします。

使ってみてくださいね。

 

PS

いやー、本当に鳥の糞が頭を直撃したのは驚きましたよ…

本当に何かいいことがあればいいんですけどね。笑

 

ではでは

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク