鍵となる表現は、get a vision firstです。

 

キーワードを覚えてしまえば、そのフレーズの前後に、「It’s important to~が大切」など当てはめることができます。

 

ビジネスを始めた時には、ビジョンがなかったので…ということを言いたい時は、過去形です。

 

I didn’t have a vision when I started my business so…

 

そもそもビジョンって、偉い人が持っているものとか、会社の社長とかが持っているものだと思っていたのですが、どうやら人間が誰でもVisualize(イメージ、視覚化)したら実現するようですね。

 

A vision for my life

私の人生のビジョン(やりたいこと、目標)

Vision for my relationship

人間関係のビジョン(どんな人間関係を望んでいるか)

 

どんな身近なことでもいいのですが、

 

  • 仲良しの家族になる
  • 仕事で昇進をする
  • 人の役に立つ
  • 英語ができるようになって、海外ボランティアをする
  • 留学に行って新しい世界に挑戦する

 

などなど、大まかには何でもいいようです。

 

コツは、より詳細に思い描くことで実現するのだとか(^^)。

よりいい未来を想像することで、その理想の未来を実現するように脳みそが働くらしいです。

 

それだけではなくて、他にも人間として成長していくのが必要なんですよね。

 

関連表現>>

There’s gotta be a compelling future. 


参考になりましたら、応援をどうぞよろしくお願いします。

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村