英検一級を取得するのは、TOEIC900点を取得するよりも難しいんですって。

 

留学が終わって初めてとったTOIECの点数は950点でした。

 

「これくらいなら、英検一級は大丈夫だろう」と思って

英検一級を受けてみました。

 

結果、撃沈。

 

あなた、何を勉強していたんですか?って言われても仕方がないような結果でした。

半分取れていたのでしょうか…

 

 

英検一級の難関ポイントはリスニングの長さです。

 

英検一級のリスニングは、TOIECに比べて、劇的に長い。

 

小冊子読んでるんじゃないかってくらい長く感じました。

軽く記事は読んでますよあれ。

 

受験者を受からせないようにしているんですね~。英検はトリックを色々仕掛けています。

 

TOIECは、比較的リスニングが短めですが、それを大量に解いていって、

能力が試される試験です。TOEICのリスニング攻略ばかりしていたら、英検リスニングは確実に頭がぼーっとしてきますわ。

 

そして、留学時に耳になれていた英語なのに、英検一級のリスニングでは、「ちょっと待って、速くないかい?」と感じました。

kangaeruhito.jpg

速いというのは、専門用語や知らない言い回しが出てきて、そこで思考が止まってしまったのもあります。

 

やっぱり、知っている単語を増やしていって、

語彙力強化していかなきゃなと反省しました( ;∀;)

 

特に、最後パート8の会話のところでは、長い会話を聞いて、問題が2問だけ??

という、まさに受験者を落とすためのような問題。

 

リスニング対策に効果的なのは、まず、スピードに慣れること。

そんなこと言われてもわかってるって感じなんですけど、どうやって慣れればいいのかということですよね。

結局は。

 

とにかく、筋トレみたいに、Podcastを二倍速で聞く!

それから1.5倍速にしてみる。

 

そんなことを繰り返していたら、耳が慣れてきます。

 

速さだけではなく、専門用語や言い回しの入った問題集が必要かもしれません。

 

例えば、PODCASTなどで、ニュースや

話題がチェックできます。

 

↓↓↓

https://www.bbc.co.uk/programmes/p06f2skh

 

これはタイの洞窟で救出された生徒の話。

 

リスニングと一緒にすると、他の人よりも数倍効果的に学習できるのは、

こんな方法です。

↓↓↓

こちらの記事で紹介しています。

 

オーバーラッピングやシャドーイングを取り入れれば、

少しずつではありますが、絶対に上達します(^^)

 

PS

ところで、自分でやってみます。っていう人がいますが、続けられる確率を知っていますか?

挫折する割合、85%。

 

つまりほとんどの人が一人でやって、または間違った方法を選んでしまって挫折している状況です。

 

それだけ、15%に入って成功するのは簡単です。

成功習慣をつけて幸せ体質になるのは簡単なんです。正しい方法を選んで、他人に褒めてもらうのが一番効果的。

 

詳しい方法はメルマガで書いていきますので、興味がある人は見てみてくださいね。

 

 

それでは!

 

I would really appreciate it if you send me a message or leave a comment 😉

Hope you have a nice day today.

 

 

See you later!

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村