スポンサーリンク

あなたは、

「今回こそは本当に決めた!」

「次のTOEICは800点以上を取る!」

「半年以内に英語脳になる!」

「外国に移住する計画を立てる!」と固く決心をしたことがありませんか?

 

でも、なぜか

「進歩しているような気がしない」

「いつまでたっても目標にたどり着かない」

「続けることが大切だと言われているので続けているが、正しい方向へ向かっているかわからない」

という状態に陥ることがありませんか?

 

実は、多くの人は、計画を立てて実行しようと思っても、できないで終わる。

または目標を達成できないで終わるらしいですね。

 

なぜか?

 

それは、習慣を変えることができないから。

 

なぜ、英語学習とこんなことが関係あるのかと言えば、「大富豪の仕事術 マイケル・マスターソン氏著」によると、「よりよい人生を送ろうと思ったら、調子のよい日が続くようにすればいい」とのこと。

 

英語学習をする時に、インプットは大切です。

そして、知識をインプットする時に、自分が「最高の状態」であることも大切だと思いませんか?

 

夜にぼーっとした状態で、音読トレーニングをするよりも、朝早起きをして「しゃきっ」とした状態で同じことをするのでは、どちらが効率がいいのかと言えば、当然

 

 

ですよね。

 

朝、早起きするだけで英語がしゃべれるようになると思ったら、あなたはしますか?

 

「朝、早起きするだけで、人生が一変する」と言う人もいます。

 

朝早起きすると、

 

  • より多くの仕事がこなせる。
  • より多くのやりたいことができる(例:朝の1時間で、メルマガ配信、ブログ記事2記事更新、アカデミーのサイト更新、掃除、洗濯、料理ができます^^)。
  • インプットがスムーズにできる。
  • 早くキャリアップできる。
  • 夢に向かって着実に前進できる。
  • 仕事上で周りの見る目が変わる。
  • 収入が増える。
  • 健康的になり幸福になる。
  • 行動的になるので、生活そのものが変わる。

 

私が、体験したことも踏まえて、こんないいところがあります。

 

毎朝8時に起きるところを、2時間早く起きたら、2時間分の時間が増えます。

年に平均すると、約600時間です。

 

600時間は、週に40時間働くとして、15週分になります。

これは、4か月分の時間です。

 

4か月あったら、確実に英語の日常会話で必要な基礎動詞をマスターして、旅行英会話はできるようになっている状態です。

さらに、TOEICの勉強をしていても、100~200点は確実にアップできるでしょう。

 

他にも、私が運営しているJapan English Academyのサイトから、私の動画レッスンを見るとしたら、私のレッスンは単価1万円なので、毎日聞いたら2万円分の価値を得ているということになります。

 

2時間×週7日聞くだけでも、14万円の価値を得ているということになりますよね。

 

それでは、「早起きしたら、なんだかよさそうだ、でも一体何から始めたらいいのか…?」という時のために、何から始めたらいいのかについて、私の体験をもとに書いていきたいと思います。

 

ちなみに、私の朝のスケジュールはこんな感じです。

 

5:00起床

ブログ記事を更新、メルマガを書く、Twitter20ツイート、アカデミーのサイトを更新、コーヒーを飲みながら読書。

6:30~7:00子どもが起きてくる

学校の支度、子どもへの読み聞かせ、子どもの朝学習、朝ごはんやおやつを準備する。

8:30子どもを学校へ送りに行く

9:00仕事やオンラインレッスン

音読トレーニングの動画レッスンを録画したり、自分でも音読トレーニングを行う。

音読、オーバーラッピングとシャドーイングは毎日の習慣。

新しいコースのためのレポートや動画レッスンを録画する。

生徒さんフォロー、メールチェック。

 

13:00昼食、眠くならないように軽めの昼食をとる。

 

振り返ってみたら、大体作業のほとんどは、午前中に集中して終わらせてしまっていました。

実際、午後になって同じことをやっても、朝ほどは効率が良くないと思っています。

 

続く

 

 

スポンサーリンク