相手の事を「キレイですね」「美人ですね」と褒めるのは、日本語では女性にとっては誉め言葉です。

女性にとって、相手から言われたら自信が出てくる言葉の一つですよね。

 

でも、英語では、タブーな表現があります。

 

特に、You are a beautiful woman.は、見下している感ばっちりです。

職場の人になんか言えませんね。汗

 

一見良さそうにも聞こえるんですけどね。

形容詞+名詞で、名詞をWomanにして誉め言葉にすると、タブーの印象に聞こえるらしいです。

私は英語ネイティブではないので、感覚はわかりませんが。

 

となると、キレイな人がいた時は、どうやって褒めたらいいのでしょうか?

 

無難なのは、その人自体を褒めるのではなくて、その人が持っている持ち物を褒めるのがいいでしょう。

 

I like your bag. I like your shoes. とか。

You look nice. You look great. It (着ているドレスなどが)really suits you.くらいが無難です。

 

You are beautiful.というのも、好意がある女性には言います。

でも、そうでなければ、相手があなたに対して持つ印象は、

「いきなり他人のあなたにそんなことを言われても」となります。

「That’s nice of you to say. Thank you」そう言ってくれて嬉しい。ありがとう。とは返してくれるでしょうが…

 

どこかのウェブサイトで会ったのですが、

「美人は何をやっても絵になる」という表現がありました。

 

You are a beautiful woman and can be a good picture.(考えられる英語表現として書いてみました。間違いの例です。)

こんな感じで直訳したら、超絶タブーですね。はい。

 

なぜか。だって、女性は生き物ですから。「勝手に絵にされても…」っていう解釈になります。

 

もし、すごく美しくて、「これぞ美しい休日って感じ」とか、「これぞ幸せな家族だね」と言いたい時には、

This is what … is all about.

Picturesque.

 

と表現できますよ。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村