こんにちは!

本日もブログを訪問してくださり、

どうもありがとうございます(^^)

 

約50%の英語学習者が

英語は必要だと思っているけれど、学習することができないというデータがあります。

 

さらに、英語学習を始める理由については

「仕事上で必要になった」が一番多く、

その中でも

英語学習を5年以上続けられる力のある人が全体の60%、

英語学習を続けられない人が全体の20パーセントでした。

 

そして「いずれ必要になるだろうと思った」という理由を選んだのは

英語学習を5年以上続けられる力のある人が全体の33%、

英語学習を続けられない人が全体の43パーセントでした。

参考:リクルート

 

 

つまり、英語学習を続けられない人は、

いずれ必要になるかもと思って、ダラダラ英語を続けるけれども

その仕事において「いずれ」の機会がなかなか来ないから

5年間続かないでやめていくということですね。

 

逆に、5年以上学習を続けられる

学習者は、やる気があって、行動する人でしょう。

 

そして、英語力を身につけるにはやっぱり行動が必要なんですね。

 

こういう考えの違いが結果に影響しているんですね。。。

 

ですので、思い立ったらすぐに行動することが

 

上達する秘訣と言えます。

 

でも、そんなこと言ったってさ、なぜか続かないものなんですよね。。。

 

頑張って行動を起こしても続かないから悩んでるんじゃん。。。って感じですよね。

 

しかも社会人になると、なかなか英語学習のために時間が割けないもの。さらに将来のためにもっと違うことした方がいいんじゃないかって思ったりします。

 

また、学生時代も、本業の勉強が忙しくなると、

英検などの資格対策は二の次になってしまいがちです。

 

じゃあ結局どうしたらいいの?って思いますよね。

 

 

英語力上達のためには、できるようになる環境と状態をつくって、

自分をその環境に置く。実践してみる。

シンプルにするとこれだけです。

 

 

データのとおり、すぐに必要ないと思ってしまうと

ダラダラ続けて、目標もないので

やっぱりいいやとなってしまう。

 

なので、正しい方法で、できるようになる環境を選ぶ。それだけでライバルよりも何倍も力がつきます。

 

正直、これ以上の効果的な方法はないって思っています。本当に考え方が成功者の考えになるので、生活自体も変わると思います。

 

そのための英語で成功するノウハウについてメルマガでお伝えしています。

もし興味があれば受け取ってみてくださいね(^^)

 

 

 

応援ぽちが大変励みになっています。どうもありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村