英語って勉強してもやっぱりできなかったとか、

英会話学校に通ったけどどうしてもできるようにならなかった。

 

やっぱり続けるのは無理。

挫折

 

 

っていうイメージがつきがちです。。。

 

なんでこんなに難しいんでしょう?

というか、しゃべれるようになるまで時間がかかるんですかね?

 

 

伸びが感じられなくて「やっぱりやーめた」ってなる人は85%です。

 

 

英語は成功の感覚をつかむための一つの方法だと思っています。

 

だから、もしあなたが英語なんてしゃべる必要がないって思っても、実は成功するために必要なことを学べたりします。

 

何が言いたいかというと、英語ができるようになる、英語ができる自分になるって、違う自分になることだったりします。

 

変わりたい、人生をもっと良くしたい、人間関係の悩みをなくしてストレスフリーな生活がしたい。

 

こんな悩みがあったら、成功習慣作りが必要かもしれません。

 

英語がしゃべれる自分になるっていうことは、違う自分になることです(^^)

 

 

そして、変わるという感覚を掴むことが成功には絶対に必要になってくる。

 

この感覚掴めたら、あとは色んなことに応用できます。

色々な言葉がしゃべれるようになると、多角的に物事を見られるようになってきます。

 

今までとは考え方が変わるかもしれません。

 

でも、これも成功に向かって成功体質が作られてきている証。

 

それで、成功成功っていうけど、一体『成功』って何?って思いませんか。

 

どうなれば成功しているかというのは人それぞれです(^^)

 

でも一般的にはお金持ちになって、家族と幸せに暮らせて健康的でストレスがないっていう事ではないでしょうか?

 

成功している像は人それぞれなので、あなただけの理想があっていいと思うのです。

 

だけど、なんで理想があってもそれが実現できないのか?っていうのと、英語ができるようになって違う自分になるのは似てます。

 

 

英語を学習

効率よく考えられるようになったことです。

 

 

私の場合、英語の学習を始める前、

なんとなくぼーっとした生徒でした。

 

特に学習するときに、

効率的ということも考えておらず、

記憶力も悪く、改善しようとも思わない。

 

というか、どうやったら改善できるのかわからない。

 

でも周りの成績がよくて要領がいい友達のことを

うらやましく思っていました。

 

でも、不思議なことに、

英語の学習を始めて、

会話の練習に集中することを始めると、

「ぼーっ」としいた自分ではなくなったのを覚えています。

 

記憶できることも増えてきました。

 

それもそのはず、他言語を勉強することで、

 

脳みそが活性化する効果があるからと、

 

後になって知りました。

 

他の言語能力を身につけることで、

 

記憶力が高まって、その分脳にいい刺激になります。

日本語以外の言語を学習すると、

脳にもいい刺激になるんですね。

 

だから、バイリンガルの子どもは、

情報処理能力が高いとか、

感情のコントロールがしっかりできると言われているようです。

娘はトリリンガルですが、最近随分覚えるのが早いなと感じています。

同年代のスペインの子どもよりもすぐに感情を切り替えて気分転換ができます。

 

英語ができるようになる、日本語以外の他の言葉がしゃべれるようになるとこんなに違うものなのかって(゚Д゚)

驚きもあります。笑

 

 

 

脳みそが勝手に成功に必要なのは何かって考えるようになるので、脳にいい刺激になります。

そして確実にポジティブな循環になっていく。

 

英語で本当に成功できるの?と思ったら、私の無料プレゼントを受け取ってみてください。

 

 

それでは、また!

 

応援ぽちが大変励みになっています。どうもありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村