こちらの記事では、発音のリンキングについて書いているのですが、

ついついLinkingとリエゾンについて話してしまうんです…

 

「Linking」について調べていたら、「Linking Verb」という言葉が出てきました。直訳すると、「リンキングの動詞??」一体、Linking Verbとは何なのでしょうか。

動詞でリンキングになる言葉なのか…?と思って調べてみました(^^)。

 

Linking Verbとは、Be動詞のことです。

例えば、I am Japanese.私=日本人です。=の部分をLinking Verbと言います。

主語についてのその後の説明です(^^)。

 

○○is…

○○are…

○○am…

 

○○は…です。というのを説明するのが、Linking Verb(Be動詞)ということです。

私が中学生の時は、「こんな風に説明してもらったのかしら?」という疑問が湧いてきました。

 

She is a teacher.

He is handsome.

I am Spanish.

My dog is small.

 

このようにLinking Verbを使うことができます(^^)。

もし英語を少し興味があったら、私のコメント欄にLinking Verbの文章を書いてみてくださいね(^^)。

添削&使えるフレーズ返信します♪

 

ではでは

 

PS

スペインでは、レストランやカフェ、スーパーでも、店員さんが、Baby, Darlingという意味の「Cariño」「Corazón」「Guapa/o」と呼びかけてくれます。

特に「Guapa(女性はかわいいという意味)」と言われると、一日が嬉しい気分になります。

でも、おばあちゃんおじいちゃんでも同じように「Guapa/o(男性に呼びかける場合はGuapo)」と言ったりします。

 

日本語でもこんな風にさらっと使える言葉があったら面白いのになと思ったりします(^^)。

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村