受動態について、サクッと読める!0からやり直すための英語受動態のポイントとは

に書いてみました(^^)

受動態の疑問文って言われても、どういう状態かパッとイメージしにくいですよね。「なんだそれ」っていう印象です。

 

英語の受動態の疑問文が使われるのはこんな時です。

 

Was he invited to the party? 彼はパーティーに招待されたの?

Is this made in Spain? これはスペイン産?

 

こんなことが聞けるようになります(^^)

誰か気になる人がいて、「彼もパーティーに参加してるのかな」って聞きたい時に使ったり。あとは、海外旅行で、「これはどこ産ですか?」って聞きたい時にも、受動態の疑問文が使えます(^^)

スペインは革製品で有名です。靴が安くておしゃれなので、観光客にも人気なのだとか。だから、スペインの人もスペイン産の皮かどうかを重視する人も多いみたいです。

私の両親世代の話だと、野菜はどこどこ産をすごく気にするみたいな感じでしょうか…私の地元は北海道なのですが、両親は地元産をいつも選んでいます。苦笑

 

農家で直接販売されているトマト

 

ということで、これはどこ産ですか?って聞きたい時は、

Where was this … made?

Is this ….made in [country name]?

と聞くことができます。受動態疑問文って言われたら、「いや、別にそんなのいらないし」って思うんですけど、結構日常的に使っている言葉だったりします(^^)

 

気になる映画があって、映画監督が誰かを知りたい時にも、

Who was this movie directed by?=Who’s the director?

監督は誰?となります。

 

今ちょっとだけ時間があるので、映画鑑賞に浸ってみたい衝動にかられました( ゚Д゚)

 

怖いものみたさで、サスペンス系を見ようか迷い中です…おススメ映画やドラマあったら教えてください~(^^)

 

楽しくリスニングを底上げできる!週末絶対見たい、オススメ王道洋画7選

 

ではでは

 

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村