英語をさっそく始めてみて、「どのくらいできるのかな」「一応目標を設定してみよう」という時に

5級から始めるのがいいかもしれません(^^)

 

5級のレベルはどんなレベル?

 

中学校初級程度のレベルです(^^)

中学校の内容が理解できていたら、大丈夫だと思います。

 

実は最近、小学生で英検を受ける子どもが増えてきているようです。

そういう子どもが周りにいると、いい刺激にもなりますよね。

 

5級ってどんな勉強が必要なの?

 

一次試験(筆記・リスニング)と、スピーキングテスト(コンピュータ端末を利用した録音形式)があります。

スピーキングに合格すると、「5級スピーキングテスト合格」という資格が認定されます。

 

ですが、5級自体の不合格は、筆記とリスニングで決まります。

さらにオプションのような形で、スピーキングテストがあって、合格と不合格の判定があります。

 

なので、スピーキングが苦手…という人でも安心してください。5級の合格は、筆記とリスニングで決まりますから。

逆に、筆記とリスニングで不合格になっても、スピーキングだけ合格ということもあります。

 

履歴書に書ける?

 

実は履歴書に書けるかと言えば、実際に履歴書に書けるのは英検2級レベルやTOIECだと650くらいからになります。

英検5級は、自分のレベルの証明として持っているのにいい資格だと思いますよ(^^)

 

英検5級しか取れていない…というのではなくて、さらにステップアップするために

必要な力になりますから。

 

時間が無駄にならないか不安

 

意味もない資格を取って時間を無駄ぬするのは避けたいもの。

しかもできれば無駄な問題集にも時間は費やしたくないですよね。

 

やって効果のある問題集で確実に合格したほうがいいです。

 

私がもしぱぱっと買って対策するとしたら、こういう問題集かなと思います。

↓↓↓

 

 

まず「どんな問題があるのかな」っていうのを知っておいた方が確実に有利だし、

安心して試験が受けられますから(^^)

 

あとは、練習のためぬこういうのも試すかもです。

↓↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検5級予想問題ドリル改訂新版 7日間完成 [ 旺文社 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2018/9/2時点)

 

 

個人的には、でる順みたいのは頭に入りにくいので

お勧め度は低いです…

 

質問やメッセージはこちらからお気軽に(^^)

 

ではでは

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村