スポンサーリンク

 

英検2級とか英検準1級を目標にしている人は多いと思うんですけど、

なぜか英検4級って、存在感薄くないですか…?

 

始めに英検5級、目標は英検2級、でもその間の英検4級と3級って見落とされがちです。

 

でも、しっかり受けたら、英検4級を受けていない人の何倍もの力で英語力が加速していきますので、

見落としてはいけないポイントだと思います。

 

英検4級のレベルって?

英検4級に合格するためには、約600単語から700単語知っていることが必要です。

英検5級が300から400だったので倍の量が必要になっていますね。

 

中学校の中級レベルが目安です(^^)

 

 

英検4級って必要なの?

 

そもそも、自分のレベル確認程度の英検って必要なの?

っていう疑問、ありませんか?

 

別に受かるのがわかっているならわざわざ簡単なレベルを受ける必要ないんじゃ…

もうちょっと上のレベルになってから受けた方がいいんじゃ…?

 

って思いますよね。

 

でも、将来英検2級、TOIEC700点800点900点を目指す時に、一番大切なことがあります。

 

それは、段階的にやっていくということです。

 

まずは3か月でできる目標、半年でできる目標、一年でできる目標を立てていきます。

それだけで、確実に目標に近づいていきます。不思議ですけども…

 

個人的なことですが、ダイエットをがんばっています。

私は超デブというわけではないんですけど、あと5kgくらい痩せたら、キレイなママでいられるのにな…と思う感じです。

 

だけど、いきなり一か月後までに5kg痩せるっていう目標を立てたら、結構すごい目標だと思いませんか。

【私にとっては負担なんですけれども…汗】

 

一か月で2キロやせて、年内には3キロやせて…と挫折なしで確実に結果を得た方がいいと思いませんか。

(もちろん、いきなり大きな目標を立ててバーンと激やせできたらいいんですけどね…( ;∀;))

 

だから、「このレベルってもうできるし、とっても意味ないじゃん」と思う資格があっても

将来の目標を達成するためには、必要なマイルストーンになってたりします(^^)

 

そして、そのマイルストーンを置いていくだけで、学習が加速していったりします。次の目標を達成しようっていう気持ちが強くなるからですよね。

 

 

英検4級を受ける人はどんな人?

 

最近は、英検5級~小学生の受験が増えてきているみたいです。

周りが小学生の中、受けるなんてやだ!と思いそうですが、ここは割り切ってしまうしかありません…

 

5級と4級をやらないで、土台を飛ばしていきなり一般に履歴書に書ける英検2級をめざすよりも

基礎をしっかりつけたほうが確実だと思いませんか?

 

とは言っても、問題集や過去問をさらっと見て、「このくらいならいけそうかも」という級から受験し始めるのもいいかもしれませんね。

 

 

合格するための勉強しかしたくない!

 

一切の時間を無駄にしたくない、最短で合格したい!という人のために、

ささっと確認できる問題集を見つけたので、載せてみました。

 

私が他の言語を勉強して試験に合格するとしたら、こんなのを選ぶかなという本たちです。

↓↓↓

 

 

 

ちょっと補う意味でも、こういう易しめのもいいと思います。

 

↓↓↓

 

 

 

 

私はこの「ひとつひとつわかりやすく」シリーズが好きで

フランス語版を買ってみたんです。結構独学でもいけたので、相当わかりやすく書いてあるんだと思います。

 

PS

ちなみに、最初から会話力とかリスニング力もレベルアップしていきたい時は、

この方法を試してみると効果的かもしれません。

そうしたら、「文法レベルを追求したけど、…さて会話ができるようにならない?」ということがなくなります。

 

 

ではでは(^^)

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク