英語の勉強を続けていたら、やはり「証拠」みたいなものが欲しいものです。

今回は、英検3級のレベルと合格のテクニックについて見ていきます(^^)

 

英検3級のレベルって?

 

中学卒業程度のレベルです。

「身近な英語を理解し、また使用することができる」と言われています。

 

英検2級、準2級とステップアップしていきたい人、将来的にはTOIEC700点以上取りたいと考えていたら

基礎固めとして取っておいた方が良いレベルになります。受験者層は、中学生が中心に幅広く受験されています。

 

 

英検3級をとるとどんなメリットがあるの?

 

英検3級を持っていると、英語の基礎がわかっているという証明になります(^^)

英語が苦手…という人は中学時代に嫌だった思い出などがあるかもしれません。

でも、一度英検3級レベルの基礎に戻って、土台を固めると英語力が伸びるきっかけになることもあります。

 

 

英検3級の面接は難しいの?

 

英検3級になって、初めて面接で合格が決まります。

英検4級と5級までは、筆記とリスニングだけで合格が決まったのですが、3級では、面接に合格することが必要になってきます(^^)

 

3級の面接では、日本人あるいはネイティブスピーカーの面接委員と1対1で約5分話します。

 

合格までの最短の道って?

 

個人的に英検3級に合格するためには、基礎固めと面接対策にフォーカスすることが必要だと思います。

 

まずは、「ひとつひとつわかりやすく」系のような

自然と知識が入ってくる本を選んで学習した方がいいでしょう。

↓↓↓

 

 

 

 

それから、面接対策には、やはり過去問をやってみることが必要ですね。

↓↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

7日でできる!英検3級二次試験・面接完全予想問題 [ 旺文社 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2018/9/3時点)

 

確実に合格する方法は、分野ごとに分けて対策していくことです。

 

筆記、リスニング、面接という分野ごとに対策をしたら、確実に合格に近づきますよ。

今の段階から、後々必ずぶち当たる壁、「文法はできるけど、しゃべれない…」を克服するために、

こんな練習法もあるので、興味がある人は見てみてもいいかもです。

 

ではでは(^^)

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村