英語をがんばりたい!と思って大手英会話に通ってみた。

 

そして契約更新の時…多くの悩み相談で見られるのが、ずばり

勧誘の断り方です

 

契約が切れるまであと半年もあるのに、なんでもう次の話?と思うかもしれませんが、

裏の事情があります…苦笑

 

やはり、生徒さんに辞めてほしくないというマネジメントサイドの問題です。英会話学校によっては、あからさまにしつこい勧誘をして、生徒さんに不快感を与えていることもあるようです。

 

今日は、英会話学校でしつこく勧誘された時の断り方について書きたいと思います。

 

レッスンに魅力がない

 

一番の理由はこれかもしれませんね。最初は「英語をはじめたんだ!!」という事でワクワクしているんですが、

1か月、2か月と通っているうちに、熱が冷めてくる。

半年たったころには「あれ?レッスン一生懸命通ってるけど、伸びてない?」と思うかもしれません。

 

そう思ったら、レッスンの更新の話の時に正直に言っていいと思います。

 

英会話学校側は、「続けていればできるようになるよ」「最低〇年は続けなきゃね」と言いますが

あなたの心に響かなかったら、やはりそれまでだと思います。無理に説得されて続けても仕方がありませんし。

だって、「やりたい!」と自分で決断してやるから、成果も出るってことじゃないでしょうか?

 

真面目でコツコツ勉強している生徒さんほど、「こんなこと言ったら失礼なんじゃないかしら」と思って

本音を言わない人が多いようです。

でも、レッスンに魅力がなくて伸びている気がしないって思ったら、必ず相談してください。

 

 

講師の質が悪い

 

講師が一生懸命の場合はなおさら、生徒さんにとっては「言いにくいなー」って思う点かもしれません。

でも、英会話講師も他の講師にオブザーブしてもらって、練習しているんで、どんどん意見を言ってもらった方がいいんです。

 

さらに、外国人講師だからといって、気を抜いている人もいますから。

英会話学校を辞めたい理由になるのなら、はっきり言っていいと思います。

 

実際、外国人講師でクレームが出まくっている先生のレッスンを見たことがありますが、

「こりゃどんなにいい生徒さんでも苦情言うよね…」というレベルだったこともあります。

 

 

上達を感じない

 

これは、寂しいポイントですが、仕方がないと思います…

半年~1年たっても何も上達を感じない。お金と時間を無駄にしているようなら、はっきり言った方がいいと思います。

いくらしつこく勧誘されても、上達が感じられないっていうのは、断る決定的な理由だと思います。

 

英会話の上達を実感するには、最低200時間ほど必要だと言われています。

なんとなく理解できてきたかな…というのに真面目に勉強して100時間必要になってきます。

ですが、コツコツ半年~1年も続けているのに、全く何も成果が出ないとなれば、英会話学校は返金するくらいの保証が必要だと思いますよ。

だって、生徒さんは、それだけの時間と労力を費やしているんですから。

 

 

今払う意味がわからない

 

実は、英会話学校は、生徒さんに早めに更新のお話をしています。

理由はいくつかあるみたいですが、

正直私も「ちょっと、最近入学したばかりなのにもう??」って思うこともありました。

 

なので、「続けるつもりだけど、こんなに早く払う意味がわからない」と思ったら、そう言っていいと思います。

実はそういう生徒さんほど、ちゃんと信頼してくれていたりもしました。

 

PS

 

日々のコメントをいただけてすごく嬉しいです(^^)どうもありがとうございます。

海外生活孤独なこともありましたけど、ネットを通じて自分で勝手につながりを感じております。

いつもどうもありがとうございます。ご縁に感謝しています。

 

おかげさまで、上位にランクインしています。本当に感謝しています(^^)

↓↓↓

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村