映画を字幕付きで見て、一つ一つのセリフを覚えていた私としては、ちょっと衝撃的なことを知りました。

Fluent Foreverによると、日本語字幕または英語字幕でドラマや映画を観て分かった気になっているのは、ただ本を読んでいるのと同じということ。

 

確かに、本を読んでいる状態になりますよね。

 

特に、英語のドラマや映画+日本語字幕で観ていると、ほぼリスニングの効果はない。

雑音になるということでした。

 

考えてみればそうかもしれませんよね。

 

実際にTOEICや英検などでリスニングの時には、真剣に聞きとるように集中しますから。

 

「じゃあどういう学習法がいいの?」

 

ということですよね

 

本当に効果的なのは、日本語でサマリー(要約)、話の内容を理解して、それから英語でドラマや映画を観るということです。

または、日本語吹き替えで作品を楽しんでから、英語でもう一度見るといった形。

 

でも、2時間も3時間もする映画だと、内容をそんなに覚えていないかもしれません。

 

そういう時は、ドラマや短い作品からスタートするのがいいでしょう。他にも効果的な英語学習方法をこちらでご紹介しています。

 

と思い、日本語吹き替えのドラマや映画ってどんなものが見れるのかな?と思ってYouTubeで見てみたんですね。

そうしたら、「日本語吹き替え」ってあまりないんですね、ほぼ字幕が多いようでした。

 

日本語吹き替えがすぐに見つかったのは、FriendsとFull Houseくらいでした。

 

もちろん、DVDをレンタルしたり、有料動画視聴サイトに申し込めばたくさんあるでしょうが、おそらくすぐできるものの方がいいはず…

 

How I met your mother

 

Big Bang Theory

Friends

Sex and the City

Full House

Game of Thrones

Modern Family

Modern Familyは、日本語配信が終了したかと思っていたのですが、こんなにいい動画を作っている人がいました!すごいプロ!

 

無理やり興味がないものを見るよりも、やはり日本語字幕で先にドラマや映画の内容を理解して、次に英語音声で見る、または英語音声+英語字幕で繰り返し見るのが効果的なのではないでしょうか。

 

ということで、英語字幕や日本語字幕が、リスニング力アップが心から「効果的だ」と思っていた私には「えっ!」というEye openerだったので、今回はドラマや映画を使った効果的な英語学習方法についてご紹介ました(^^)。

参考になりましたら幸いです。

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村