スペインに帰国しました~(^^)

 

日本とヨーロッパって遠いですね…航空会社はキャセイパシフィック航空を使ったのですが、結構よかったです。

機内英語は、別に間違っているとか関係ないです。

 

もし寒いからブランケットが欲しい時は、

Blanket please

だけでも大丈夫だし、

 

わざわざ、

Can I have a blanket please?

言う時に

 

「A」を抜かしたらどうしよう?

 

とかそういうこと関係ないです。

 

とにかく単語を言って伝わったらそれで快適な感じ、いいですよね。

 

帰りのフライトで、後ろはおそらく年配の方だったのですが、

香港人のキャビンアテンダントに

「Did you order a special meal?」

って聞かれて

 

「はあ?スぺシューミール?スぺシュー?スぺシュー?ノーノー」

って言ってました。

 

でもそれで香港人のキャビンアテンダントが

 

「とくべつ、ごはん、ないですね?」

 

と片言の日本語で言ったら、その日本人は、

「あー、なるほど、頼んでないですよ」

って言っていました。

 

やっぱりどこでも日本語でがんばりたい気持ちってあるのでしょうかね…

 

ちなみに私は、思いっきり広東語で

「?%^$#@%^?」

って話しかけられて、ドリンクのカートを押している人だったので、とりあえず飲み物のこと聞かれてるんだろうなと思って

Orange juice pleaseって言ってみました(^^)

 

旅って色々な経験ありますよね。笑

 

↑最高!香港の思い出

 

ところで、「人生で欲しいものを手に入れること」について考える出来事がありました。

タイトルの英語と人生で成功する方法についてです。

 

香港、中国、韓国の人たちは、自分で勝手に英語の名前をつけています。

娘の保育園にもいるんですけど、

本名が、「ウェーシュイ」っていう名前なのに、英語の名前は「David」。

 

好きに決められるんですよね。

 

しかも、都合のいい時もあります。

かおりという私の名前は、アメリカ人には発音しにくいみたいで、

「ケオーリー」「カーリー」「コーリ」「カー…What?」と言われます。

 

だから、空港のスタバとかで名前を言わなければならない時は、

もう「キャサリン」「カロリーナ」と言っています。爆

 

一度、かおりという名前を言ったら受け取ったコップには

HOWDYって書いてありました。苦笑

 

HOWDYって、カウボーイの掛け声ですよ?知ってます?…

そんな名前の人、本気でいると思っているのだろうか…

アジアの名前はそんな名前もあるのかって思われているのかもしれませんね…( ゚Д゚)

 

それで自分の名前を相手が聞きやすいように変えて言えるのって結構便利だなって思っています。

 

自分のレッテルは自分で決めていい。

 

名前に限らず、どういう自分でありたいかを自分で決める。

そういう生き方をした方が楽しい生活になるかもと思っています。

 

例えば、私の夫は出会った時は

「本当に時間がないからさー」っていうのが口癖でした。

つまり、「時間がない自分」というレッテルです。

 

これが「能力がない」「なんてバカなんだ」「やっぱりだめ」。

こんなことがレッテルだったら、大変です…!!!

 

自分に、自分の好きな英語の名前をつけてレッテルを貼れるように、

好きな自分のレッテルを貼る。結構気分がいいです。だって好きな自分になれるんですもの。

 

以前の職場では、大きな声では言えませんが、私は

「これだけプラスの考え方をしていて、幸せにならないのはおかしい」と思っていました。

 

大体半年くらい、毎日そういうことを考えていました。

そうしたら、プロフィールで紹介したようなことが起こりました。

 

脳みそってすごい。というか、怖いと思います。

 

だから、別に英語じゃなくてもいいんですけど、何かやりたいことがあったら、

考え方を変えたり、レッテルを変えるだけで結構達成できたりします。

 

言葉を覚えるっていうのは本当に自分自身のことなので、別に恋愛とか相手が関係することじゃないんで、

できるようになる、変われるのがすごく簡単です。

 

しかも、できるようになったら、なぜかプラスの波及効果があります。

 

 

私は日本語も教えています。自慢も誇張もせずに、事実を書きたいのですが、

言葉を正しく覚えて、レッテルを貼っていくようにすると、プラスのサイクルが始まることもあります。

 

 

私が教えていた男性のAさんは、最初は本当にネガティブだったんです。ロシア人の元カノの未練ばかりをいつも話していました。

 

「彼女とはまだ友達だから、プレゼントを送ってあげる」

「本当に幸せな時間だった」

「もうあんな幸せは戻ってこない」

 

暗い…( ;∀;)

 

暗すぎる…

 

正直、超暗い発言ばかりでした…

 

 

でも、私のレッスンを受けて始めてから、半年、一年たたないうちに、将来したいことが見えてきたっていうことで、なぜか

不思議と日本での仕事を見つけて、政府からビザを発行してもらって、さっさと日本へ飛び立っていきました。笑

 

しかもその数か月後には、彼女ができて、超幸せそうです。

 

たまにメッセージ来るときは、彼女と一緒の写真を必ず送ってきます。超幸せそうです。

 

なぜでしょうかね。言葉を覚え始めて、さらにプラスのサイクルが始まって何よりですけど、

こんなに幸せにトントン拍子になるのってあるのかなと驚きもあります。

 

 

おそらく言葉を学ぶことで、変わったことがあるんだと思います。成功習慣です。

 

まずは、レッテルを自分で勝手に貼ってみるっていう事は面白いかもしれません(^^)

 

ちなみに私が貼ってみるのは、「出産後、痩せないのはおかしい」っていう事です。笑

 

 

  • とりあえず、豚みたいに、生ハムやパン、チョリソーとか卵をバクバク食べない。
  • 必要以上にパンを食べない。
  • パンから距離を置く。

 

 

こういう基本的なことをやっていきたいと思います。

 

 

PS

飛行機で、没収されるもの、知ってます?

 

スプレー類です。

 

常識ですが、

 

スプレー類。

 

なんと、夫が、プラモデルのスプレーをトランクに入れていました。爆

 

すごい!!!

 

夫は旅慣れているんですけど、なんか、笑っちゃうほどすごい。ってしか言えないんですよね。笑

 

搭乗口で待っていたら、私たちのトランクらしきものが警備の人たちによって運ばれてきました。

そして検査のために仕切りみたいのが容易されて、

 

私「えっ?あれ、私たちのやつじゃない?」

夫「あ、そうかも!もしかして、小さいから、手荷物にしてくださいって言われるんじゃないの?」

 

いえ、もちろん中身チェックでしたから。

不審物、可燃製品、入ってましたから…( ;∀;)

 

っていうことで、旅行の時には気をつけた方がいいんだねっていうことを再確認できましたけどね。

感謝。

 

ではでは

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村